【比較】ゼクシィ縁結びエージェント vs エン婚活エージェント|違いと共通点を解説

結婚相談所を選ぶときに、「ゼクシィ縁結びエージェント」と「エン婚活エージェント」のどちらにするか迷うと思います。

特に、

  • どの部分が似ているのか?
  • どの部分が違うのか?

それぞれ気になると思います。

結論から言うと、同じ点は次のとおりです。

同じところ

一方で、違う点は次のとおりです。

違うところ
  • エン婚活エージェントの方が料金が安い
  • ゼクシィ縁結びエージェントの方が年齢層が若い

細かな違いはあるものの、ざっくりこのような違いがあります。

ということで、本記事では、

  • ゼクシィ縁結びエージェントとエン婚活エージェントの同じ点
  • ゼクシィ縁結びエージェントとエン婚活エージェントの違う点

について紹介していきます。

目次

ゼクシィ縁結びエージェントとエン婚活エージェントの同じ点

それぞれの共通点は次のとおりです。

同じところ

コネクトシップを利用できる

ゼクシィ縁結びエージェントもエン婚活エージェントも「コネクトシップ」に加入しています。

コネクトシップとは?:ほかの結婚相談所の会員を検索して申し込みができる仕組み。この仕組みに入っている結婚相談所の会員が利用できる。

具体的には次の結婚相談所が加入しています。

コネクトシップを利用している結婚相談所(一部)
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • エン婚活エージェント
  • パートナーエージェント
  • マリックス
  • NOZZE
  • スマリッジ
  • 全国仲人連合会

つまり、ゼクシィ縁結びエージェントの人はエン婚活エージェントの人に申し込みできます。逆に、エン婚活エージェントの人がゼクシィ縁結びエージェントの人に申し込むこともできます。

あえて利用しない会員も一部いるので、全員を検索できるわけではないです。

コネクトシップという同じ仕組みに加入しているからこそ、会員を共有できるということです。

提出書類が同じ

ゼクシィ縁結びエージェントもエン婚活エージェントも提出書類は同じです。

次の書類を提出します。

提出書類

独身証明書についてはあまり聞かない書類ですが、これは「独身を証明する公的な書類」です。

既婚者が混じっていると安心して婚活ができないので、結構相談所では提出するようになっています。

成婚の定義が同じ

ゼクシィ縁結びエージェントとエン婚活エージェントの成婚の定義は、それぞれ次の通りです。

  • ゼクシィ縁結びエージェント:交際中のおふたりが結婚の意思を固めて婚活を終了すること
  • エン婚活エージェント:交際相手と結婚する意思を固めて婚活を終了すること

言い回しが少し違いますが、「プロポーズが無くても成婚退会となる」という点で同じと言えます。

ちなみに、結婚を真剣に考えているので、成婚退会後に破局するケースはかなりレアです。

破局しないために成婚退会前に話しておくべきことについては、下記の記事でまとめています。

ゼクシィ縁結びエージェントとエン婚活エージェントの違う点

それぞれの違う点は次の通りです。

違うところ
  • エン婚活エージェントの方が料金が安い
  • ゼクシィ縁結びエージェントの方が年齢層が若い

エン婚活エージェントの方が料金が安い

ゼクシィ縁結びエージェントとエン婚活エージェントでは、エン婚活エージェントの方が料金が安いです。

それぞれの違いは次のとおりです。

エン婚活エージェントは1プラン、ゼクシィ縁結びエージェントは3プラン用意されています。

エン婚活ゼクシィ縁結び
シンプルプラン
ゼクシィ縁結び
スタンダードプラン
ゼクシィ縁結び
プレミアプラン
入会金10,780円33,000円33,000円33,000円
月会費14,300円9,900円17,600円25,300円
お見合い料0円0円0円0円
成婚料0円0円0円0円
申し込み可能件数コネクトシップ :10人/月コネクトシップ :10人/月
ゼクシィ縁結び:10人/月
コネクトシップ :10人/月
ゼクシィ縁結び:10人/月
コネクトシップ :10人/月
ゼクシィ縁結び:10人/月
プロからの紹介希望に合う人を自動紹介
6人/月
ありあり
フォロー面談随時3ヶ月に1回2ヶ月に1回
コンタクト成立保証ありあり

入会金はエン婚活エージェントの方が安いですし、月会費もシンプルプラン以外はエン婚活エージェントの方が安いです。

申し込みできる人数に関しても、希望に合う人をシステムから自動紹介される人数を合わせて16人/月います。少ないと思えますが、お相手からの申し込みはこの人数に含まれません。申し込みされた場合は無制限にお見合いを受けることができます。

中村

極端な例ですが、100人から申し込みされて全員OKにしたら、お見合いも100件組むことが可能です。

ゼクシィ縁結びエージェントの方が年齢層が若い

ゼクシィ縁結びエージェントとエン婚活エージェントでは、ゼクシィ縁結びエージェントの方が年齢層が若いです。

それぞれの違いは次のとおりです。

ゼクシィ縁結びエージェント

エン婚活エージェント

ゼクシィ縁結びエージェントの方が、男女ともに20~30歳・31~35歳の割合が多いです。

「割合が多くてもコネクトシップ があるから、エン婚活エージェントの会員がゼクシィ縁結びエージェントの会員に申し込むこともできるんでしょ?」

確かにそのとおりなのですが、コネクトシップ を使っていない会員も存在します。さらに、ゼクシィ縁結びエージェントの会員は、月10人までゼクシィ縁結びエージェントの会員に申し込むことが可能です。

そのため、若い人にたくさん申し込みしたいのであれば、ゼクシィ縁結びエージェントの方が有利です。

まとめ

今回は、ゼクシィ縁結びエージェントとエン婚活エージェントの違いと共通点について紹介しました。

同じところ
違うところ
  • エン婚活エージェントの方が料金が安い
  • ゼクシィ縁結びエージェントの方が年齢層が若い

それぞれの口コミや評判については下記の記事を参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「今年の目標は結婚すること!」が口癖だった、恋愛経験ほぼなしの34歳システムエンジニア。

そろそろ結婚したいと思い、33歳の時に意を決して結婚相談所に。その結果、入会から3ヶ月で無事に成婚退会、そして結婚することができました。

このブログでは、「3ヶ月で成婚退会を目指す」ことをコンセプトに、私が婚活中に調べたり知りたかったことをまとめています。

目次
閉じる