【成婚者が111社から厳選】本当に会える結婚相談所のおすすめ4選

結婚相談所で婚活を始めよう!

そう思っても、

  • そもそも結婚相談所ってどんなところ?
  • どんな結婚相談所を選べばいいのか?
  • 結局会える結婚相談所はどこなのか?

など、気になる部分が多いかと思います。

私も結婚相談所を選ぶときに、

  • どういう視点で選べばいいのかわからない
  • 違いがイマイチわからない

という状況でした。

ナカムラ

結局どこがいいのか悩み、決めるのに時間もかかりました。

さらに結婚相談所はお金もかかるため、選び方を間違えるとお金だけ飛んでいって誰とも会えないリスクもあります。

そこで結婚相談所で活動し3ヶ月で成婚退会した私が、大手から中小まで111社の結婚相談所をリスト化し、おすすめの結婚相談所を徹底比較しました。

結婚相談所の比較(111社)

その結果、本記事では4つの結婚相談所に絞って紹介しています。

ざっくり以下の流れで決めると失敗も少なくなるのでおすすめです。

ということでこの記事では、

について詳しく説明していきます。

▼気になるところまで読み飛ばす▼

目次

結婚相談所とは?

結婚相談所とは、結婚をしたい独身の男女が相手を探すために入るところです。

結婚相談所の特徴は以下の通りです。

ナカムラ

それぞれ説明していきます。

成婚率が高い

結婚相談所は成婚率が高いです。

成婚率とは、結婚相談所に登録している人が結婚まで至った割合のことです。算出方法は結婚相談所によってバラバラです。

実際のデータがこちらです。

スクロールできます
会員成婚率
男性会員8.4%
女性会員10.1%
結婚相談所の成婚率

約10%なので、もしかしたら低いと感じるかもしれません。

ですが、マッチングアプリと比較するとかなり高いことが分かります。以下がマッチングアプリで結婚した人の割合です。

スクロールできます
会員結婚した人の割合
男性会員6.1%
女性会員2.3%
マッチングアプリで結婚した人の割合
  • 対象:マッチングアプリの利用経験があると回答した人、利用したいと回答した人のなかから抽出した、スマートフォンを所有する20歳~39歳の男女880人。そのうち、実際に会ったことがあると回答した人を対象に、その後の状況(複数回答)を聞いた結果、結婚したと答えた人の割合
  • 算出方法:アンケートの回答
  • 引用:マッチングサービス・アプリの利用実態調査|MMD研究所
  • URL:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1522.html

このように、結婚相談所の方が成婚率が高いことがわかります。

また、マッチングアプリについては実際に会ったことがあると回答した人を対象にしたアンケートの数値になっています。

ここからも、結婚相談所の成婚率がかなり高いことがうかがえます。

目次に戻る

独身証明書が必要

結婚相談所では、独身証明書が必要です。

独身証明書は自分が独身であることを公的に証明する書類です。民法732条で「重婚の禁止」の規定があるため、結婚相談所は独身しか入会できないようになっています。

独身証明書は本籍地のある役所で発行するため少し面倒ですが、安心して婚活ができます。

ナカムラ

付き合った人が既婚者だったということもありません。

ちなみに、独身証明書は郵送で取得できますので、詳細は下記の記事を参考にしてください。

目次に戻る

サポートが付いている

結婚相談所では、担当者からのサポートがあります。

入会してから成婚して結婚相談所を辞めるまで(成婚退会といいます)、あなたの婚活をサポートしてくれます。

サポート内容は結婚相談所によって若干違いますが、主なものは以下のとおりです。

サポート例
  • 婚活スケジュールの作成
  • プロフィール作成
  • 写真撮影
  • お見合いについての相談
  • 交際中の相談
ナカムラ

私はデートのお店選びの相談にも乗ってもらいました。

1人で黙々と婚活をするのは大変ですし、一緒に成婚退会までサポートしてくれるのはかなり心強いですよ。

目次に戻る

結婚までが早い

結婚相談所では結婚するまでの期間が早いです。

多くの結婚相談所が、お見合いをしてから成婚退会までの期間を6ヶ月と定めています。

ナカムラ

延長できるところもあります。

つまり、一度お見合いをした人とは6ヶ月以内に結婚する可能性があります。

そのため、マッチングアプリなどで婚活をするよりも早く結婚できます。

ちなみにゼクシィ結婚トレンド調査によると、付き合い始めてから結婚するまでの期間の平均は3.3年間です。

つまり、マッチングアプリを利用する場合、今から付き合ったとすると3年後にならないと結婚できないということです。

もちろん途中で振られるリスクもあります。

ナカムラ

振られたら、そこからまた付き合って3年かかることに…

一方で、結婚相談所は真剣な人が多いため、結婚について積極的で話がトントン拍子に進んでいきます。

また、あらかじめ相手の年収や学歴などがしっかり分かっているので、あとは相性を見極めることだけに集中できます。

ここまでをまとめると以下のとおりです。

結婚相談所
マッチングアプリ
普通に付き合うなど
  • 成婚率:男性8.4% 女性10.1%
  • 全員が独身
  • サポートあり
  • 付き合ってから結婚までが早い
  • 成婚率:男性6.1% 女性2.3%
  • 既婚者がいる場合もある
  • サポートなし
  • 付き合ってから結婚まで平均3.3年かかる

目次に戻る

会える結婚相談所の選び方

結婚相談所は成婚率が高いですが、そもそも会えなければ意味がありません。

そこで、会える結婚相談所の選び方を紹介します。

以下が選ぶポイントです。

ナカムラ

それぞれ説明していきます。

大手の結婚相談所か?

会える結婚相談所を選ぶなら大手の結婚相談所がおすすめです。

大手の結婚相談所は会員数も多く入会者数も多いため、その分会える可能性も高いです。

大手の定義は特にありませんが、全国展開していたり会員数が多いなどのメリットがあります。

中小の結婚相談所と比較すると以下のとおりです。

大手の結婚相談所中小の結婚相談所
会員数多い普通
拠点全国特定地域
サポートの質平均的仲人による
費用安め
(中小より)
高め
(大手より)
大手と中小の違い

大手の結婚相談所は会員数が多く、全国展開しているため、出会うチャンスが増えます。

サポートに質に関しても教育がしっかりとされていますし、料金も安めです。

ナカムラ

また、大手なら自分に合わない担当者に当たっても変えてもらえます。

そのため、大手の結婚相談所の方が会えるチャンスが多く、ハズレも少ないといえます。

本記事でおすすめしている結婚相談所はすべて大手の結婚相談所です。

目次に戻る

申し込みできる数が多いか?

結婚相談所に入会した後は、気になった人にお見合いの申し込みを行います。

この申し込みで相手がOKすると、お見合いに進むことができます。

ナカムラ

相手から申し込みが来る場合もあります。

そのため、「いかに申し込みできるか?」が重要となってきます。

そのため、まずは申し込みできる数が多い結婚相談所を選ぶのがおすすめです。

相手から申し込みがある場合もありますので、申し込みは1ヶ月で最低10名以上あると良いです。

本記事でおすすめしている結婚相談所は10名以上の申し込みが可能です。

目次に戻る

プロフィール作成のサポートが付いているか?

結婚相談所でお見合いに進むためには、申し込みに対してお互いにOKしなければなりません。

そのため、相手に「この人と会ってもいいかな?」と思ってもらえるようなプロフィールが必要です。

自力で作成する方は以下の記事を参考にしてみてください。

これを自力で1から作成するのは大変なので、サポートがついている結婚相談所を選ぶのがおすすめです。

目次に戻る

コスパが良いか?

会える結婚相談所を選ぶポイントとして、コスパも大事です。

なぜならコスパが悪い結婚相談所に入ってしまうと、長く活動することができないからです。

例えば、結婚相談所で必要となる費用の相場は以下のとおりです。

入会費・登録料入会時に必要となる費用
(10,000~250,000円)
月会費毎月かかる費用
(10,000~20,000円)
成婚料成婚退会した時の費用
(0~220,000円)
お見合い料お見合いをする度にかかる費用
(0~5,000円)
お茶代・デート代など実費
結婚相談所でかかる費用

見ての通り、結婚相談所によって費用がバラバラです。

そのため、相場より高い結婚相談所に入ってしまうと、婚活するのも大変です。

またお見合い料がある結婚相談所だと、会えば会うだけ費用がかかってしまいます。

ナカムラ

1ヶ月で4回お見合いをしただけで2万円かかってしまうことも…

コスパが悪いと会うことに躊躇してしまうため、最低でもお見合い料がある結婚相談所は選ばないようにしましょう。

本記事でおすすめしている結婚相談所はお見合い料が無料です。

ここまでをまとめると以下の通りです。

会える結婚相談所のまとめ
  • 大手の結婚相談所か?
  • 申し込みできる数が多いか?
  • プロフィール作成のサポートがあるか?
  • コスパがいいか?

目次に戻る

おすすめの結婚相談所4選

ここまで説明してきたことを踏まえての、おすすめの会える結婚相談所を4つ紹介します。

それぞれの結婚相談所のざっくりとしたイメージは以下の通りです。

縦軸は会員の年齢層、横軸は会員層と費用を表しています。一般的に、費用が高いと会員の年収も高くなる傾向があります。また、円の大きさは会員数を表しています。
最近の結婚相談所は他の結婚相談所の会員とお見合いできるサービスに加入している場合もあり、それは円の色で表しています。

以下がそれぞれの結婚相談所の比較表です。

スクロールできます
結婚相談所特徴初期費用月会費お見合い料成婚料会員数申し込み数写真撮影プロフィールサポートその他サポート

パートナーエージェント
会員数が多い
成婚率が高い
お見合いに申し込みできる数が少なめ
137,500円18,700円
年間:224,400円
0円55,000円約94,000名紹介:6人/月
申し込み:5人/月
あり
店舗内スタジオで撮影
あり
アドバイス
婚活設計
お見合いの日程調整
その他婚活相談

エン婚活エージェント
オンラインの結婚相談所
コスパが良い
受け身だとサポートが不十分に感じてしまう
10,780円14,300円
年間:171,600円
0円0円30,166名紹介:6人以上/月
申し込み:10人/月
あり
店舗内スタジオで撮影
あり
アドバイス
婚活設計
その他婚活相談

オーネット
申し込み数が多い
他の結婚相談所との連携がない
116,600円16,500円
年間:198,000円
0円0円45,435名紹介:6人/月
申し込み:8人/月
オーネットパス:10人/回
あり
写真館で撮影
あり
プロフィール作成
婚活設計
服装・メイクのサポート
その他婚活相談

IBJメンバーズ
プロポーズまでサポート
サポートが充実している
費用が高め
252,450円17,050円
年間:204,600円
0円220,000円79,277名申し込み:20人/月あり
提携スタジオで撮影
あり
プロフィール添削
婚活設計
お見合いの日程調整
お見合いのアドバイス
プロポーズプランのサポート

その他婚活相談
結婚相談所の比較

情報は2022年7月17日に確認

また、それぞれの結婚相談所に向いている人・向いていない人は以下の通りです。

スクロールできます
結婚相談所向いている人向いていない人

パートナーエージェント
いろいろなタイプの人と出会いたい人
恋愛経験が少ない人
田舎に住んでいる人

エン婚活エージェント
費用を抑えたい人
まず活動して試してみたい

オンライン婚活をしたい人
積極的に相談するのが苦手な人

オーネット
たくさん申し込みしたい人
地方に住んでいる人
50代以降の人(20~39歳の割合が多いため)

IBJメンバーズ
プロポーズまでサポートが欲しい人
積極的に動くのが苦手な人
年収が500万以下の人(男性の約84%が年収500万円以上のため)
向いている人・向いていない人
ナカムラ

それぞれ詳しく説明していきます。

目次に戻る

会員数が多く成婚率が高い結婚相談所「パートナーエージェント」

初期費用(登録料含)137,500円
月会費18,700円
成婚料55,000円
会員数約94,000名
成婚率約27.0%
申し込みの数コンシェルジュからの紹介:6人/月
申し込みできる人数:5人/月
サポートの種類写真撮影

費用は人気No1コースのコンシェルジュコースの価格

パートナーエージェントは会員数が多く成婚率が高い結婚相談所です。

マッチングアプリや婚活パーティーの成婚率と比較すると、約27%の成婚率は驚異的な数字です。

そのため、成婚率を重視する方におすすめの結婚相談所です。

向いている人向いてない人
いろいろなタイプの人と出会いたい人
恋愛経験が少ない人
田舎に住んでいる人(店舗数が少ないため)

\ その場で入会しなくてもOK /

会員数が多い

パートナーエージェントは結婚相談所で会員を共有するサービスに加入しています。

そのため、パートナーエージェントに入会しながら他の結婚相談所の会員と出会うことができ、会員数も多くなっています。

具体的には下記の連携サービスに加入しています。

パートナーエージェントの純会員は11,073名ですが、これらのサービスに加入することで約94,000名の会員数となっています。

他の結婚相談所の会員との出会いを拒否する会員もいるため、実際の紹介可能人数は約73,000名です。

比較表に戻る

目次に戻る

実際の成婚率も高い

パートナーエージェントは成婚率も高く、約27.0%あります。

ちなみに成婚率の算出は以下の通りです。

成婚率=年間成婚退会者 ÷ 年間平均在籍会員数 × 100

この方式は、経済産業省が出している成婚率である「年間平均成婚者数÷年間平均会員数」とほぼ同じです。

また結婚相談所の平均と比較しても高いです。

パートナーエージェント
結婚相談所の平均
  • 成婚率:約27%
  • 成婚率:男性8.4% 女性10.1%

比較表に戻る

目次に戻る

コスパが高い結婚相談所「エン婚活エージェント」

初期費用(登録料含)10,780円
月会費14,300円
成婚料0円
紹介可能人数30,166名
成婚率約30.0%
申し込みの数相談所からの紹介:6人以上/月
申し込みできる人数:10人/月
サポートの種類写真撮影(約10,000円)

エン婚活エージェントはオンラインで活動できる結婚相談所です。

そのため、ほかの結婚相談所と比較しても費用がかなり安いです。

結婚相談所では初期費用だけでも20万円以上かかることもザラにありますので、安く始められるのは大きな魅力です。

実際に私もここで婚活を実施しましたが、3ヶ月で成婚退会し、費用も5万円程度ですみました。

向いている人向いてない人
費用を抑えたい人
まず活動して試してみたい人
オンライン婚活をしたい人
積極的に相談するのが苦手な人

\ 10月11日まで初月会費(14,300円)が無料 /

3ヶ月以内に出会いがなければ全額返金保証あり。

オンラインの結婚相談所

エン婚活エージェントはオンラインの結婚相談所です。

そのため、家にいながら婚活ができます。

従来の結婚相談所と比較すると以下の通りです。

エン婚活エージェント従来の結婚相談所
お見合いの申し込み会員ページから自分で行う会員ページから自分で行う
担当者経由で申し込む
お見合い相手の紹介会員ページに条件にあった人が表示される担当者から紹介される
お見合いの調整会員ページで希望日程や場所を指定して決める担当者が行う
お見合いオンラインで行う
実際に会う
実際に会う
婚活中の相談メールや電話でする店舗でする
エン婚活と従来の結婚相談所との比較

この表で分かる通り、お見合いまではオンライン上で進めることができます。

ナカムラ

お見合い以降の仮交際(プレ交際)からは直接会います。

いきなり不特定多数の人と直接会うのは怖いかも…という方にはおすすめです。

もちろん実際に会ってお見合いをすることもできますよ。

比較表に戻る

目次に戻る

費用が安い

エン婚活エージェントはオンラインの結婚相談所のため、費用が全体的に安いです。

そのため、コスパが良い結婚相談所といえます。

私はエン婚活エージェントで婚活をしており、下記が実際にかかった金額です。

費用
初期費用
入会時に払う費用
10,780円
月会費(3ヶ月)
毎月払う費用:14,300円/月
42,900円
お見合い料
お見合い1件あたりにかかる費用
0円
成婚料
成婚退会したら払う費用
0円
合計53,680円
エン婚活で実際にかかった費用

他の結婚相談所だと、初期費用だけで100,000円を超えるところもあるため、いかに安いかが分かるかと思います。

ちなみに相談はいくらでもできますので、積極的に聞いていくのがおすすめです。

比較表に戻る

目次に戻る

申し込みチャンスが多い結婚相談所「オーネット」

初期費用(登録料含)116,600円
月会費16,500円
成婚料0円
会員数45,435名
成婚率非公開
申し込みの数相談所からの紹介:6人/月
申し込みできる人数:8人/月
オーネットパス:10人/回
サポートの種類写真撮影

費用はプレミアムプランの価格

オーネットは申し込みできる数が多い結婚相談所です。

申し込みの数が多いということは、それだけ出会えるチャンスがあるということです。

向いている人向いてない人
たくさん申し込みしたい人
地方に住んでいる人
50代以降の人(20~39歳の割合が多いため)

\ 入会申し込みではありません /

申し込みのチャンスが多い

オーネットではお見合いの申し込みできる数が多いです。

そのため、多くの人とお見合いができるチャンスがあります。

具体的には以下の通りです。

  • 相談所からの紹介:6人/月
  • 申し込みできる人数:8人/月
  • オーネットパス:10人/回

オーネットパスは写真検索のことです。年間3回利用できて、1回の利用につき10名まで申し込みが可能です。

1週間に1人ずつお見合いすることを考えると、これだけ申し込みできれば十分です。

比較表に戻る

目次に戻る

サポートが充実している結婚相談所「IBJメンバーズ」

初期費用(登録料含)252,450円
月会費17,050円
成婚料220,000円
会員数79,277名
成婚率50.5%
申し込みの数申し込みできる人数:20人/月
サポートの種類写真撮影・プロフィール添削

費用はアシストコースの価格

IBJメンバーズはサポートが充実している結婚相談所です。

写真撮影やプロフィール添削のサポートがあります。

また、IBJメンバーズは「婚約(プロポーズ)」を成婚の定義としています。

他の結婚相談所では、「結婚の意思を固めたら成婚退会」としているところが多いため、IBJメンバーズは最後までサポートしてくれる結婚相談所といえます。

向いている人向いてない人
プロポーズまでサポートが欲しい人
積極的に動くのが苦手な人
年収が500万以下の人(男性の約84%が年収500万円以上のため)

\ 婚約までサポートがある結婚相談所 /

プロポーズまでサポートしてくれる

IBJメンバーズはプロポーズまでサポートしてくれます。

IBJメンバーズは成婚の定義を「プロポーズをして結婚を約束したこと」としています。

そのため、婚活から結婚までスムーズに進めることができます。

ちなみに他の結婚相談所は「お互いに結婚の意思を固めたこと」を成婚の定義としていることが多いです。

そのため、ごく一部のカップルは成婚退会後に結婚まで至らない場合があります。

一方でIBJメンバーズでは、最後まで行って初めて成婚退会となるため安心です。

比較表に戻る

目次に戻る

サポートが充実している

IBJメンバーズはサポートが充実しています。

具体的には以下のサポートがあります。

  • 提携スタジオでの写真撮影
  • 自己PRの添削
  • 婚活設計
  • お見合いの日程調整
  • お見合いアドバイス・フィードバック
  • プロポーズプランのサポート

これだけのサポートが揃っているため、恋愛経験がない人でも安心して婚活ができます。

比較表に戻る

目次に戻る

おすすめの結婚相談所まとめ

今回は、おすすめの結婚相談所について紹介しました。

結論は次のとおりです。

スクロールできます
結婚相談所特徴初期費用月会費お見合い料成婚料会員数申し込み数写真撮影プロフィールサポートその他サポート

パートナーエージェント
会員数が多い
成婚率が高い
申し込み数がちょっと少なめ
137,500円18,700円
年間:224,400円
0円55,000円約94,000名紹介:6人/月
申し込み:5人/月
あり
店舗内スタジオで撮影
あり
アドバイス
婚活設計
お見合いの日程調整
その他婚活相談

エン婚活エージェント
オンラインの結婚相談所
コスパが良い
サポートは自分から積極的に動く必要あり
10,780円14,300円
年間:171,600円
0円0円30,166名紹介:6人以上/月
申し込み:10人/月
あり
店舗内スタジオで撮影
あり
アドバイス
婚活設計
その他婚活相談

オーネット
申し込み数が多い
他の結婚相談所との連携がない
116,600円16,500円
年間:198,000円
0円0円45,435名紹介:6人/月
申し込み:8人/月
オーネットパス:10人/回
あり
写真館で撮影
あり
プロフィール作成
婚活設計
服装・メイクのサポート
その他婚活相談

IBJメンバーズ
プロポーズまでサポート
サポートが充実している
費用が高め
252,450円17,050円
年間:204,600円
0円220,000円79,277名申し込み:20人/月あり
提携スタジオで撮影
あり
プロフィール添削
婚活設計
お見合いの日程調整
お見合いのアドバイス
プロポーズプランのサポート

その他婚活相談
結婚相談所の比較

情報は2022年7月17日に確認

結婚相談所を選びは大事ですが、迷ってばかりいると入会のタイミングを逃してしまいます。

そしてスタートが遅れれば、それだけ結婚のタイミングも遅れてしまいます。

結婚相談所は若い方が圧倒的に有利ですので、早めに活動をスタートさせましょう!

比較表に戻る

目次に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次