コネクトシップとは?利用できる結婚相談所と料金まとめ

4 min

パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェント、エン婚活エージェントを調べていると出てくる「コネクトシップ 」という言葉。

一言でいうと、

婚活事業者間での会員相互紹介プラットフォーム

です。

とはいうものの、

  • どんなメリット・デメリットがあるの?
  • どこの結婚相談所で利用できる?

など、気になる部分が多いかと思います。

ということで、この記事では

  • コネクトシップ のメリット・デメリット
  • コネクトシップ が使える結婚相談所
  • コネクトシップ の利用料金

について説明していきます。

これから婚活を行うときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コネクトシップ(CONNECT-ship)とは?

コネクトシップは「婚活事業者間での会員相互紹介プラットフォーム」です。

これに加入している結婚相談所同士であれば、結婚相談所を超えてマッチングすることが可能になります。

これまでは、同じ結婚相談所や連盟に入会している会員同士しかマッチングする機会がありませんでした。

このデメリットを解消して、利用者の出会いの機会を増やす仕組みがコネクトシップというものです。

コネクトシップのメリット

ほかの結婚相談所の会員を検索・申し込みができる

コネクトシップ最大のメリットはこれです。

自分が入会している結婚相談所以外の結婚相談所の方を検索して、お見合いの申し込みができます。

これまでよりもはるかに出会いの機会が増えるため、理想の方を見つけれられる可能性も上がります。

大中さまざまな結婚相談所が加入している

コネクトシップは大手の結婚相談所だけではなく、中規模の結婚相談所も加入しています。

そのため今まで出会う可能性のなかった方と出会える可能性が上がります。

加入には審査があるため安心して使える

コネクトシップに加入する結婚相談所は以下の条件を満たす必要があります。

・登録会員数300名以上の事業規模、または利用開始後1年以内に300名規模になる見込みがあること
・会員の活動を管理するサポート担当者を常設していること
・結婚相談所におけるマル適マークを取得していること
・想いを共にでき、健全な経営をしていること(結婚相談所連盟、オンライン婚活サービス含む)

CONNECT-ship|利用条件

この条件を満たす結婚相談所しか加入していません。

健全な運営をしている結婚相談所しかいないため、安心して利用することができます。

オンラインお見合いができる

コネクトシップの利用者はマッチングからお見合いまでをすべてオンラインで実施することができます。

結婚相談所を超えてマッチングすると、お見合いの日程や場所の調整が大変だと思います。

このような手間が少なく、利用しやすいところがメリットです。

オンラインなので遠隔地同士でのお見合いもできますよね。

コネクトシップのデメリット

コネクトシップ は結婚相談所によって利用料金が違います。

無料や月額費に含まれている場合もあれば、別途料金が必要な場合もあります。

自分が入会する結婚相談所の料金がどうなっているか、事前に調べておくことをおすすめします。

コネクトシップが使える結婚相談所

コネクトシップが使える主な結婚相談所は下記のとおりです。

法人名サービス名
株式会社シニアーライフ・マリックス
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ・ゼクシィ縁結びエージェント
タメニー株式会社・パートナーエージェント
・OTOCON婚活コンシェル
・エキサイト結婚相談所 powered by PARTNER AGENT
・ichie(いちえ)
・OTOCON婚活コンシェル グローバルキッズ
・スマ婚縁結びメンバーズ
エン婚活エージェント株式会社・エン婚活エージェント
株式会社結婚情報センター・NOZZE
株式会社官公庁マリッジ・官公庁マリッジ
一般社団法人 日本少子化対策機構・Kマリアージュ
SEモバイル・アンド・オンライン株式会社・スマリッジ
株式会社日本仲人連盟・NNR
一般社団法人日本結婚相談協会・JBA
株式会社全国仲人連合会・全国仲人連合会

※2020年11月現在

大手の結婚相談所から、連盟の支部などの中規模な結婚相談所までさまざまです。

コネクトシップの利用料金

コネクトシップが使える主な結婚相談所について、利用料金は下記のとおりです。

サービス名利用料金
・マリックス月会費に含まれる
・ゼクシィ縁結びエージェント月会費に含まれる
・パートナーエージェント掲載利用料:4,000円/月 リクエスト紹介料:2,000円/通
・エキサイト結婚相談所 powered by PARTNER AGENTスタンダードMY PR付きの月額費に含まれる
・ichie(いちえ)スタンダードMY PR付きの月額費に含まれる
・スマ婚縁結びメンバーズプレミアムプランの月額費に含まれる
・エン婚活エージェント月会費に含まれる
・NOZZEアシストコースの月会費に含まれる
・官公庁マリッジ月会費に含まれる
・Kマリアージュ月会費に含まれる 別途コンタクト料(お見合い料)1,500円/件
・スマリッジ月会費に含まれる
・NNR各結婚相談所により異なる
・JBA各結婚相談所により異なる
・全国仲人連合会各結婚相談所により異なる

※2020年11月現在

月額費に含まれていることが多いですが、一部必要なので確認しておきましょう。

コネクトシップに関するQ&A

コネクトシップ で検索可能な項目は?

次の項目で検索できるようになっています。

検索可能な項目
  • 年齢
  • エリア(関東・関西など)
  • 都道府県
  • 身長
  • 最終学歴
  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • 年収
  • 喫煙の習慣

コネクトシップ で公開される項目は?

検索結果として公開される項目や、プロフィールの詳細で公開される項目は次のとおりです。

公開される項目
  • 会員番号
  • 下の名前(ひらがな)
  • 年齢
  • 写真
  • 現住所(都道府県・市区町村まで)
  • 紹介文(自己PR文)
  • 生育地(都道府県)
  • 身長
  • 体重(5kg刻み)
  • 年収(50万円刻み)
  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • 最終学歴
  • 学校名(公開/非公開選択可)
  • 仕事内容
  • 勤務先名(公開/非公開選択可)
  • 喫煙の習慣
  • 飲酒の習慣
  • 趣味(最大5つ)
  • 趣味についてのこだわり
  • これからやってみたいこと
  • 私の好きなコト、モノ
  • 私の嫌いなコト、モノ
  • 理想の結婚、夫婦、家族像

コネクトシップの利用をやめることはできる?

結婚相談所によって手続きなどが異なるため、担当者に確認しましょう。

会員番号に意味はある?

あまり意味はないですが、個人的に調べてみた結果は下記のとおりです。

  • 先頭がY:男性会員
  • 先頭がX:女性会員
  • 先頭2桁の数字が01:パートナーエージェントの会員
  • 先頭2桁の数字が02:ゼクシィ縁結びエージェントの会員
  • 先頭2桁の数字が05:エン婚活エージェントの会員

上記の会員番号の方が多い印象です。

まとめ

「コネクトシップとは?利用できる結婚相談所と料金まとめ」でした。

コネクトシップがあることで、利用者の出会いの可能性が広がっていると思います。

使わない理由はないと思いますので、積極的に利用していきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です