「周りが結婚してしまって焦る」
「結婚して幸せな家庭を築きたい」

結婚相談所に入るきっかけは人それぞれですが、実際に結婚できなければ意味がありませんよね。

何年間も婚活をするのも辛いと思います。

私自身も不安で始めた結婚相談所での婚活でしたが、ご縁もあり無事に3ヶ月で成婚退会することができました。

そこで、私の経験を元に「結婚相談所を使って3ヶ月で成婚退会するためのノウハウ」を紹介するこの「ブラハン」というサイトを作成しました。

「結婚相談所ってどんなところ?」といった最初のところから「成婚退会後」まで紹介していますので、婚活をする中で参考にしていただければ幸いです。

30代前半男性の婚活事情

そもそも30代前半の男性婚活ってどんな感じなのでしょう?

婚活を始める前に、30代前半男性の婚活事情について確認しておきましょう。

30代前半で頑張らないと一生独身かも

こちらは2018年の男性の年齢別初婚率のデータです。

内閣府|令和2年版 少子化社会対策白書 参照

20代後半がピークで、30代前半になるとガクッと下がります。30代後半になるとさらにガクッと下がっていますね。

また平均初婚年齢の平均は、夫が31.1歳、妻が29.4歳と言われています。

つまり、30代前半以降は結婚できる確率がどんどん下がっていってしまいます。ここで真面目に婚活をしないとヤバいということがわかりますね。



一方で30代前半男性は結婚相談所で有利

こちらは業界最大規模の会員数を誇る「IBJメンバーズ」の会員数のデータです。

IBJメンバーズ|会員データ

こちらのデータから、20代の会員数が少なく、30代前半以降の会員数が多くなっていることがわかります。

つまり、ライバルとなりうる20代後半男性が少ない状況です。

結婚相談所で活動すれば有利に婚活を進めることができますよね。

さらに、お相手となる女性とのマッチングも有利です。

20代女性:ライバルとなる20代後半男性が少ないので有利
30代前半女性:同世代なので有利
30代後半女性:若いので有利

年下、同世代、年上と、どの年代に向けても有利に婚活できます。

以上のことから、30代前半男性は結婚相談所での婚活をおすすめします。

私も結婚相談所で活動しましたが、結婚相談所を選んで良かったと思います。

結婚相談所での活動を7つのSTEPで解説していきます

ということで、このサイトでは結婚相談所での婚活を前提に、それぞれの段階で必要となるノウハウを紹介しています。

大まかに次のSTEPで紹介しています。

以降で詳しく紹介します。

STEP1 結婚相談所を知る

はじめに、「結婚相談所がどのようなところか?」について紹介します。

結婚相談所なら早く結婚できる

結婚相談所で婚活をする前に、マッチングアプリで様子見したいと思うかもしれません。

ですが、早く結婚したいなら結婚相談所で婚活すべきです。

こちらは結婚相談所での交際期間と、恋愛結婚での交際期間の違いです。

結婚相談所での交際期間:3~6ヶ月
恋愛結婚での交際期間※:3.2年間

※ゼクシィ 結婚トレンド調査2020調べ

マッチングアプリで恋人を探して結婚するとなると、3.2年間もかかってしまいます。

中村

中村

平均ですので、もっと時間がかかるかもしれません。

これだけ時間がかかると、30代前半で婚活を始めても、30代後半に突入してしまいますよね。

破局になった時のリスクも多すぎます。

そのため、早く結婚したいなら結婚相談所で婚活をすべきだと言えます。

結婚相談所にも可愛い人や美人もいる

「結婚相談所は最後の砦だから、可愛い人もいないし美人もいなさそう。」

実際に結婚相談所で活動してみるとわかりますが、全くそんなことはありません。可愛い人も美人もいます。

可愛い人・美人がいる理由
  • 単純に出会いがないから
  • 誠実な人を探しているから
  • 早く結婚したいから
  • 相手の情報が信頼できるから

一般的に女性は男性よりも将来のことを真剣に考えています。

真剣に考えているからこそ、結婚相談所という選択をする女性も増えています。

結婚相談所での活動の流れ

結婚相談所に入ると、次のような流れで進んでいきます。

簡単な流れ
  1. 結婚相談所に入会
  2. 資料の準備
  3. 写真撮影と自己PR作成
  4. 申し込みor紹介
  5. お見合い
  6. 仮交際
  7. 真剣交際
  8. 成婚退会

STEPは多そうですが、実際に活動してみるとあっという間に終わってしまいます。

本サイトでは、それぞれの段階で必要な情報をまとめていますので、適宜参考にしてもらえればと思います。

結婚相談所での費用

「結婚相談所での費用は高そう」

確かに高い結婚相談所もありますが、最近は安い結婚相談所もあります。もちろん安いからといっても、サービスが悪いわけでもありません。担当者の方もついてアドバイスしてもらえます。

具体的に大手の結婚相談所で必要となる費用はこちらのとおりです。

初期費用月会費成婚料金
ツヴァイ115,500円15,400円0円
エン婚活エージェント10,780円14,300円0円
オーネット116,600円16,500円0円
ゼクシィ縁結びエージェント3,3000円17,600円0円
IBJメンバーズ242,000円17,050円220,000円
クラブマリッジ286,000円16,500円220,000円
サンマリエ187,000円17,600円220,000円
パートナーエージェント137,500円18,700円55,000円

ツヴァイ:ご紹介コースの金額
オーネット:プレミアムプランの金額
ゼクシィ縁結びエージェント:スタンダードプランの金額
IBJメンバーズ:アシストコースの金額
クラブマリッジ:スタンダードコースで1年間活動した場合の金額
サンマリエ:スタンダードコースの金額
パートナーエージェント:コンシェルジュコース/首都圏/一般プランの金額

私の場合は「エン婚活エージェント」で活動しました。

3ヶ月で活動を終えたこともあり、かかった費用は53,680円でした。

費用が安いところでも十分に結婚できますし、費用も思ったよりも高くない感じです。

STEP1のまとめ

「STEP1 結婚相談所を知る」の全記事一覧へ

STEP2 結婚相談所を決める

続いて、婚活をする結婚相談所を決めます。

失敗しない選び方

結婚相談所選びに失敗してしまうと、結婚できないばかりか、費用もかかってしまいます。

他の結婚相談所に再入会するのも手間ですので、失敗しない結婚相談所を選ぶようにしましょう。

失敗しない選び方
  • 大手結婚相談所か個人の結婚相談所か?
  • データマッチング型か仲介型か?
  • サポートがどこまで必要か?
  • 費用はいくらかかるか?
  • オンライン対応をしているか?
  • 厳しいことを言ってくれるか?

おすすめの結婚相談所

私が実際に婚活していた「エン婚活エージェント」を含め、おすすめの結婚相談所は次のとおりです。

おすすめの結婚相談所
  • 費用を抑えたい:エン婚活エージェント
  • 若い人と出会いたい:ゼクシィ縁結びエージェント
  • 会員数が多いところがいい:ツヴァイ
  • サポートを重視したい:オーネット・クラブマリッジ
  • 成婚率が高いところがいい:パートナーエージェント
  • 実績を重視したい:サンマリエ
  • スペック高い人と出会いたい:IBJメンバーズ

どの結婚相談所も実績がありますので、希望に合うところを選びましょう。

STEP2のまとめ

「STEP2 結婚相談所を決める」の全記事一覧へ

STEP3 入会準備をする

結婚相談所に入会したら、活動を始めるための書類を準備します。

入会に必要な書類

結婚相談所で必要な書類は次のとおりです。

必要な書類
  • 独身証明書
  • 卒業証明書
  • 年収証明書
  • 本人確認書類

独身証明書はあまり聞かない書類ですが、要するに「独身を証明するための書類」です。

みんながこれらの書類を出していますので、安心して婚活ができるようになっています。

写真もかなり重要

プロフィール写真もかなり重要です。

写真が適当だと、お相手と出会うこともできません。スタートラインに立つことすらできない可能性もあります。

結婚相談所で提携しているスタジオや、撮影会がありますので、それを利用して写真撮影をするようにしましょう。

関連記事

STEP3のまとめ

「STEP3 入会準備をする」の全記事一覧へ

STEP4 お見合いをする

活動がスタートし、お互いにマッチングするとお見合いをします。

お見合いといっても堅苦しいものではなく、初めて会った人と1時間くらい雑談する感じです。

お見合い場所はカフェやラウンジ

ざわざわしているところだと落ち着いて会話ができません。

そのため、お見合い場所はカフェやホテルのラウンジなどで行いましょう。

服装はスーツかビジネスカジュアル

お見合いでの服装は、基本的にスーツかビジネスカジュアルで行いましょう。

初対面は大事ですので、普段着で行ってしまうとイメージが悪いです。お見合いが失敗に終わってしまいますので、服装には気をつけましょう。

関連記事

STEP4のまとめ

「STEP4 お見合いをする」の全記事一覧へ

STEP5 仮交際をする

お見合いが終わり、お互いに交際OKとなると仮交際に進みます。

交際の進め方

恋愛経験が少ないと不安かもしれませんが、次のような内容で仮交際を進めていきます。

理想の内容・回数・頻度
  • 内容:楽しみつつ徐々に深い話ができる
  • 回数:5回
  • 頻度:週1回

雑談を楽しんでもいいですし、この人と相性がいいのか?などを知っていけば大丈夫です。

STEP5のまとめ

「STEP5 仮交際をする」の全記事一覧へ

STEP6 真剣交際をする

仮交際でデートを重ね、一人に絞って交際を深める段階まで進むと真剣交際となります。

真剣交際まで行くと、お互いが好きな状況で、条件も満たしている状態です。ここまで行くと、結婚までのカウントダウンも始まっています。

真剣交際で確認しておきたいこと

真剣交際ですので、結婚に向けた話も具体的になっておきます。

ここでの確認が結婚までの実質の最終確認となります。聞き忘れたことがないようにしましょう。

また、あなた自身も隠していることがあれば伝えるようにしましょう。

STEP6のまとめ

STEP6 真剣交際をする

「STEP6 真剣交際をする」の全記事一覧へ

STEP7 成婚退会後

お互いに結婚をする気持ちが固まれば、晴れて成婚退会となります。

あとは結婚に向けて進んでいきましょう。

プロポーズはやるべき

プロポーズの準備をするのは大変ですが、女性に喜んでもらうためにもプロポーズはやっておきましょう。

入籍までの手続きをしましょう

プロポーズが終わったら、入籍の準備をしましょう。

初めての手続きで大変に見えますが、きちんと準備をしておけばそんなに難しくありません。

STEP7のまとめ

「STEP7 成婚退会後」の全記事一覧へ