エン婚活エージェントで会えない・マッチングしない時の対処法

5 min

エン婚活エージェントで活動をしていると、

  • 申し込みしても相手が全然OKしてくれない
  • OKしたくなる人からの申し込みがない

といったこともあるかと思います。

そんな時は次の項目をチェックしてみることをおすすめします。

会えない時の対処法
  • プロフィール写真を見直す
  • プロフィールを見直す
  • 自分から積極的に申し込む
  • 条件を見直す
  • 見た目で選びすぎない
  • 日程調整を早めにする

ということで、エン婚活エージェントで婚活を行い、3ヶ月で成婚退会した私が、

  • 会えない・マッチングしない時の対処法

について紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

プロフィール写真を見直す

写真は相手に見られる最初のプロフィールであり、それによって印象がほとんど決定してしまいます。

そのため、婚活において写真は超重要です。もし写真を適当に撮って載せているのであれば、会えないのも当然です。

特に次の項目をチェックしてみましょう。

プロフィール写真のチェックポイント
  • スタジオで撮っているか?
  • 何年も前のスーツを着ていないか?
  • 笑顔で写っているか?
  • 撮ってから時間が経っていないか?

スタジオで撮っているか?

スタジオで写真を撮っていないのであれば、即撮りなおしした方がいいです。自撮りや、昔の写真の切り抜きを載せているのは最悪です。

例えば、お相手の検索結果にあなたの写真が表示されたとします。この時、もちろんほかの方のプロフィール写真も一緒に表示されます。

もしあなたが自撮りを載せていたらどうでしょうか?

ほかの方はスタジオできっちりと決めた写真を撮っているなか、あなたの写真はとても目立つはずです。しかも悪い意味で。

これだと絶対に申し込みはされません。

カッコ良く写らなくても良いので、スタジオで撮って誠実な印象の写真を用意しましょう。

何年も前のスーツを着ていないか?

何年も前のスーツを着ている場合も、撮り直しした方がいいです。

このようなスーツは、サイズが合ってないですし、デザインも古臭くなっています。

自分のスーツだけだと比較対象がありませんが、検索結果に表示される写真と比較すると一目瞭然です。

これもまた申し込みが来なくなる原因になってしまいますので、撮り直ししましょう。

笑顔で写っているか?

笑顔で写ってない写真にしている場合も、撮り直しをおすすめします。

なぜなら笑顔が一番印象の良い表情だからです。

年齢を重ねてくると、「笑って写真を撮ることがない」「自分の笑顔が気持ち悪い」と思うかもしれません。でもそれはあくまで主観的な意見です。

用意しないといけないのは、あなたが気に入っている写真ではなく、お相手が気に入ってくれる写真です。

そのため、笑顔の写真を用意しましょう。

中村

中村

撮った写真は自分ではなく、カメラマンなど第三者の人に選んでもらうのがおすすめです。

撮ってから時間が経っていないか?

撮ってから時間が経つと、体型などの見た目も変わってきます。

婚活を始めると自分磨きにも力が入りますし、以前よりも印象が良くなっているかもしれません。特に婚活を機にダイエットを始めて痩せている方は写真を取り直した方がいいです。

ちなみに、悪い方向に見た目が変わっている場合でも取り直しをおすすめします。

会えない可能性は少し上がってしまいますが、お見合いから仮交際に進む可能性がもっと下がってしまいます。写真詐欺だと思われてしまうと、お見合いのなかで挽回するのも難しいです。

そのため、どちらにしても時間が経っている場合は写真を撮りなおした方がいいです。

プロフィールを見直す

写真をクリアしても、プロフィールで悪印象を与えてしまってはいけません。

会えない場合はプロフィールを見直しましょう。

特に次の項目をチェックしてみてください。

プロフィールのチェックポイント
  • 嫌いな項目を書きすぎていないか?
  • 相手への要望を書きすぎていないか?
  • 自分がやりたいことだけを書いていないか?
  • 一言で終わっていないか?
  • コンシェルジュに確認してもらっているか?

嫌いな項目を書きすぎていないか?

プロフィールには「私の嫌いなコト、モノ」を書く欄があると思います。この項目を書きすぎると印象が悪くなってしまいます。

ダメな書き方
  • 自己中心的な人、悪口を言う人、嘘をつく人、決めつける人
  • パクチー、レバー、セロリ、トマト、ピーマン

このようにあまり書きすぎると気難しい人なのかな?と思われてしまいます。そのため、嫌いな項目は軽く書く程度にしておきましょう。

  • 虫が苦手です
  • 高いところが苦手です
  • タバコが苦手です

このくらいにしておくのがいいと思います。

相手への要望を書きすぎていないか?

「こんな人と会いたい」という気持ちはわかりますが、相手への要望が多すぎると引いてしまいます。

ダメな書き方
  • 価値観が近い人と会いたいです
  • 自己中心的でなく、嘘をつかない人がいいです
  • 料理ができる方がいいです
  • 自立している方がいいです

どれも要望ですが、これらは何度も会っていくなかで知っていった方が良いです。

申し込みする立場からすると、あなたに対して「私はあなたの要望を満たす人です!」と言っている感じがしてイヤです。余計に申し込みづらくなってしまいます。

また、要望が多いと「自分は選ぶ立場にいる」とアピールしているように見えてしまいます。相手側からも選ばれる立場であることを意識すべきです。

以上のことから、相手の要望を書きすぎている場合は注意しましょう。

子供はいらない等、どうしても譲れない条件がある場合は別です。途中で伝えるとお相手の時間が無駄になってしまうので、この場合は最初から書いておく方がいいです。それ以外は最初から書かない方が良いと思います。

自分がやりたいことだけを書いていないか?

自分がやりたいことだけを書いていると印象が良くありません。

ダメな書き方
  • 結婚しても休日は趣味の時間を作りたいです
  • 子供は2人以上欲しいです

このようなプロフィールを書いてしまうと、お相手は「私はあなたの希望を満たすための、都合の良い道具なのかな?」といった印象を与えてしまいます。

結婚は一人でするものではないです。お相手と話し合って決めていくことですので、最初から自分の希望ばかりを押し出すことは辞めておきましょう。

二人でやりたいことを書くのがおすすめです。

一言で終わっていないか?

一言で終わっているプロフィールも印象が悪いです。

ダメな書き方
  • やってみたいこと:海外旅行
  • 好きなコト、モノ:旅行
  • 嫌いなコト、モノ:タバコ

プロフィールはお相手にアピールするためのものです。一言で終わっているプロフィールは、お相手に魅力が全く伝わりません。

「入力欄があるからとりあえず埋めたのかな?」と思われてしまいます。

また、お見合いの時はプロフィールを元に話をします。もしお相手のプロフィールが一言だけだったら、どうやって話をすればいいか困りませんか?

そうなると「この人に申し込むのは辞めておこう」となってしまいます。

そのため、一言で終わらないようにしましょう。

文字数制限がある場合はせめて「旅行に行きたいです」「タバコが苦手です」のように、文章で答えるようにしましょう。

コンシェルジュに確認してもらっているか?

エン婚活エージェントでは、プロフィールや自己PRを自分で作っていると思います。

一方で、コネクトシップ を利用しているほかの結婚相談所のなかには、自己PRを作成してくれるサービスがあるところもあります。

そのため、あなたのプロフィールは、コンシェルジュが作成したほかの会員のプロフィールと比較されることになります。もし、あなたが作ったプロフィールをそのまま載せているのであれば、かなり不利です。

一度、エン婚活エージェントのコンシェルジュにお願いして、内容を添削してもらいましょう。プロの第三者の立場から見てもらうことで、より良いプロフィールになると思いますよ。

自分から積極的に申し込む

エン婚活エージェントでは、自分から申し込める数が決まっています。

決まっているのにも関わらず、申し込まないのはもったいないです。

コネクトシップ(MYPR):月に10名まで
紹介:月に6名程度

お見合いまで進めるかどうかはわかりませんが、月に16名は申し込める計算になります。

また申し込みからのお見合い成立の確率は5%、高くても10%程度です。

そもそもの確率が低いのに、積極的に申し込まなければお見合いにも進めません。積極的に申し込めば月1、2名はお見合いまで進められると思います。

積極的に申し込むようにしましょう。

同じように、申し込まれた場合も積極的に受けてみましょう。実際に会ってみない限り相性はわかりませんので。

相手に求める条件を見直す

相手に求める条件が高すぎる場合は条件を見直しましょう。厳しすぎる条件を緩くしてみると、思いのほか良い方と出会える可能性もあります。

気づかぬうちに条件が厳しくなっているかもしれないので、下記のように緩くしてみましょう。

33歳男性の例を挙げてみます。

検索条件緩くすると
29歳以下33歳以下
身長155cm以上制限なし
大卒以上短大・専門卒以上
400万以上200万以上

自分のなかでは「普通」だと思っている条件も、一般的には「普通じゃない」条件になっているかもしれません。

見直してみることで、「そこまでこだわらなくていいかも」と思える項目が出てくると思いますよ。

見た目で選びすぎない

「見た目がいい人を選びたい」

誰だってそう思うと思います。

ですが、結婚することを考えると相性も重要になってきます。見た目はだんだん変わっていきますが、相性が変わることはほとんどありません。

そのため、見た目で選びすぎないようにしましょう。

見た目に厳しすぎると会えないばかりか、相性が悪くても結婚してしまう恐れがあります。生理的に無理な方でなければ、申し込んでみるのがいいです。

申し込みされた場合も同じです。「絶対にない」と言い切れないのであれば、申し込みを受けるようにしましょう。

日程調整を早めにする

マッチングすると、お見合いの日程調整をすることになります。

エン婚活エージェントでは、お見合い当日のキャンセルはペナルティ5,000円がかかります。ですが、日程調整をしないことについては特にペナルティはありません。

ペナルティがない分、日程調整が遅れてしまうといつまで経ってもお見合いができません。結果的に日程調整ができずにスルーされてしまうことになります。

せっかくマッチングしたのに、後回しにされた時点で会えなくなってしまいます。

そうならないためにも、日程調整は早めにやりましょう。

まとめ

今回は、エン婚活エージェントで会えない時の対処法について紹介しました。

ポイントは次のとおりです。

会えない時の対処法
  • プロフィール写真を見直す
  • プロフィールを見直す
  • 自分から積極的に申し込む
  • 条件を見直す
  • 見た目で選びすぎない
  • 日程調整を早めにする

以上、参考になれば幸いです。

関連記事