【感想】オンライン婚活を実際にやってわかったメリット・デメリット

6 min

コロナ渦ということもあり、最近はオンライン婚活も増えています。

結婚相談所でもオンライン婚活(お見合い)が増えてきていますが、

  • オンライン婚活ってどんな感じ?
  • 実際に会うのと何が違うの?

など、気になる部分があるかと思います。

結論からいうと、通常のお見合いと比較したときのメリット・デメリットは次の通りです。

オンライン婚活のメリット
  • 移動しなくていい
  • 待ち合わせが不要
  • 店の下調べ不要
  • 日程調整がしやすい
  • 天気を気にしなくて良い
  • 解散しやすい
  • プロフィールを確認できる
  • お金がかからない
  • 離れた地域の人とも会話可能
オンライン婚活のデメリット
  • 部屋が映る
  • ラグで会話がしづらい時がある
  • 顔が見切れてるとき・アップのときがある
  • 自分の顔が暗く見える
  • 雰囲気がわからない

ということで、この記事では

  • オンライン婚活のメリット・デメリット
  • オンライン婚活の流れ

について説明していきます。

これからはオンライン婚活も増えていくと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オンライン婚活のメリット

オンライン婚活のメリットは次のとおりです。

オンライン婚活のメリット
  • 移動しなくていい
  • 待ち合わせが不要
  • 店の下調べ不要
  • 日程調整がしやすい
  • 天気を気にしなくて良い
  • 解散しやすい
  • プロフィールを確認できる
  • お金がかからない
  • 離れた地域の人とも会話可能

移動しなくていい

オンライン婚活は、最初のお見合いのときにビデオ通話で会話を行います。

そのため、家のパソコンやスマホさえあればお見合いができてしまいます。

もちろん現地までいく必要がないため、移動する必要もありません。

家ですべてが完結してしまうので気軽に婚活ができます。

待ち合わせが不要

オンライン婚活ではパソコンやスマホで接続するだけですので、待ち合わせが不要です。

待ち合わせが不要なので場所の下調べも不要です。

また、待ち合わせの時に声をかけたり目印を決めたりすることもありません。

そのためスムーズにお見合いを開始することができます。

店の下調べ不要

通常のお見合いでは、待ち合わせ後にカフェに行って話をします。

オンライン婚活ではカフェでお茶する必要もないため、お店の下調べをする必要もありません。

もちろんデートなどで食事にいくこともありますので、どこかのタイミングで店を調べることはあります。

ただ、初対面の方と話すのに適したカフェ選びをする必要がないので、緊張度は減ります。

日程調整がしやすい

実際に会う場合だと、電車の移動時間やカフェの席取りを考えて移動するため、1時間のお見合いでも実質2時間以上かかることもあります。

しかし、オンラインだと家からできますので、余計な時間が不要です。

そのため日程調整がしやすいです。

もしこれで日程調整に手間取るお見合い相手だったら、時間管理が下手な方かもしれません。

天気を気にしなくて良い

オンラインお見合いは当日の天気を気にしなくていいです。

実際に合う場合だと、当日に台風や雪で電車が遅延する可能性もあります。

そのようなことを気にしなくてもいいのでラクです。

暑かったり寒かったりすることもありません。

解散しやすい

実際にあってお見合いを行う場合、通常は1時間ほどで切り上げることになっています。

これは話が盛り上がった場合、盛り上がらなかった場合に関係なく、目安やマナーとして決まっています。

そのため1時間経った時に「早いですけどそろそろ行きましょうか」という感じで、自分から切り上げないといけません。

時計をチラチラ見るわけにもいきませんし、難しいところです。

ですが、オンライン婚活の場合はシステム側で時間になったら自動的に切れるようになっているので、切り上げやすいです。

プロフィールを確認できる

お見合いをする時はお互いのプロフィールが話のネタになります。

このプロフィールに沿って会話をすることが多いのですが、実際に会うときはカンニングできません。

カフェでチラチラ見ながら話するのも違和感ありますよね。

そのためあらかじめ覚えていくのですが、オンラインだと別画面で確認することも可能です。

もちろんチラチラ見すぎると相手に失礼なので覚えていくことが前提ですが、それでも少し安心感はあります。

お金がかからない

実際に会ってお見合いを行う場合、カフェ代や交通費は確実に必要となってきます。

カフェ代だと1,000円くらい(奢るのであれば2,000円程度)かかりますし、交通費も往復で500円~1000円くらいはかかるかと思います。

そのため1回のお見合いで約3,000円くらいはかかります。

カフェの下見を含めるともっとかかります。

オンライン婚活だとこの分のお金がかからないので、気軽にお見合いができます。

離れた地域の人とも会話可能

実際に会ってお見合いすることを考えると、近くの都道府県など同じエリアでの方と会うことが多いです。

遠方の方とマッチングすることも可能ですが、相手のことも考えると申し込みもしづらいですよね。

ですがオンライン婚活だと場所を選ばないため、離れた地域の人とも会話が可能です。

オンライン婚活もいろいろなメリットがありますが、これが一番のメリットかなと思います。

他のメリットはすべて自分の努力次第みたいなところがありますし。

オンライン婚活のデメリット

オンライン婚活のデメリットは次のとおりです。

オンライン婚活のデメリット
  • 部屋が映る
  • ラグで会話がしづらい時がある
  • 顔が見切れてるとき・アップのときがある
  • 自分の顔が暗く見える
  • 雰囲気がわからない

部屋が映る

オンライン婚活はビデオ通話で行われます。

場所の指定は特にありませんが、静かな部屋で邪魔が入らないことを考えるとやはり部屋で行うことが多くなります。

自分の部屋が映ってしまいますので、部屋が汚いと片付けが必要ですし、個人情報に関するものが映らないようにする必要もあります。

Zoomのように背景を設定してごまかすこともできないので注意です。

対策としては、壁をバックにして通話することです。

壁を写しておけば部屋のなかは映りませんので安心です。

ラグで会話がしづらい時がある

ビデオ通話で会話を行うため、お互いの通信状況によっては会話がしづらくなります。

こちらが話をしても相手のリアクションがなかったり、会話がバッティングしたりなどしてしまうと会話が成り立ちません。

友達同士で会話するのであればいいのですが、初対面同士での会話なので気まずくなってしまいます。

しかもビデオ通話するまで通信状況がわからないため、リスクを避けるのも難しいです。

対策としては無線を使っている人は有線を使うのがおすすめです。

顔が見切れてるとき・アップのときがある

ビデオ通話なので、自分や相手の顔が見切れたり・アップになったりすることがあります。

自分の映り方についてはある程度確認することができますが、相手の顔を見ているといつのまにかアップになったりしています。

また、相手が見切れている場合は指摘することも気後れしてしまいます。

結果的に相手の顔をまともに見ることもなく通話が終了してしまうこともあるので注意です。

自分の顔が暗く見える

オンライン婚活は部屋のなかでビデオ通話を行うため、屋外で会うときよりも自分の顔が暗く見えてしまいます。

顔が暗いと相手に与える印象も良くないですよね。

かといってYouTuberのように照明器具を買うのも不自然です。

対策としては、日中であれば日光が入るようにカーテンを開けてビデオ通話するのがいいかなと思います。

また夜であれば照明がよく当たる場所で、逆光にならないようにするのがおすすめです。

雰囲気がわからない

オンライン婚活は画面越しての会話となるため、相手の雰囲気がわかりません。

これが一番のデメリットだと思います。

実際にあわないと雰囲気もわかりませんし、もう一度会いたいと思う気持ちが弱くなる気がします。

せっかくマッチングをしてお見合いをしたのに、雰囲気がわからない(もしくは悪い印象)となって終わってしまうのはもったいないです。

オンライン婚活の流れ

オンライン婚活の流れは次の通りです。

簡単な流れ
  1. PC・スマホなどの準備
  2. 時間になるまで待機
  3. オンラインツールを使ってビデオ通話
  4. 1時間で自動終了

PC・スマホなどの準備

オンライン婚活はビデオ通話を行うため、ビデオ通話が可能な機器を準備します。

PC・もしくはスマホを使えばOKですが、スマホだと使いづらいのでできればパソコンを使うのがおすすめです。

あと注意なのは、事前にビデオ通話ができるかどうかは確認しておきましょう。

時間になって慌ててしまったり、接続できずに開始が遅れたりすると、相手に与える印象が最初から最悪です。

時間になるまで待機

機器の準備が終わったら時間になるまで待機です。

私の場合は次のことを行ってました。

待機中にやること
  • 背景のチェック
  • 服装チェック
  • 相手の自己PRの確認

まず背景のチェックですが、後ろにものが写っていると相手が集中できません。

また、散らかっていると「部屋の片付けができない人なのかな?」という印象を与えてしまいます。

そのため、背景に何も写らないように片付けておくのは重要です。

続いて服装チェックです。

部屋のなかなのでスーツではなくジャケットでも特に問題ありませんでしたが、シワがないかのチェックは必要です。

なかのシャツがヨレヨレになっているのもNGですので、アイロンをかけてシワを伸ばしておきましょう。

最後に相手の自己PRの確認です。

オンライン婚活ではパソコンの別画面でカンニングできるとはいえ、目線が外れたことは相手もわかります。

印象がよくないので、頭のなかに相手の情報を入れて、会話のシミュレーションをしておきましょう。

オンラインツールを使ってビデオ通話

時間になったらオンラインツールを使ってビデオ通話をします。

私の場合はZoomではなく、結婚相談所専用のツールでのビデオ通話でした。

お見合いは自己PRを中心に話していけばOKです。

すべての項目を聞かなくてもいいので、気軽に雑談しましょう。

相手に興味を持って話を聞いていけば、話も盛り上がると思います。

1時間で自動終了

お見合い開始から1時間経つと、自動的にビデオ通話が終わります。

そのため終了数分前になるとアラートが表示されます。

話している途中でブチっと通話が切れてしまうと印象が悪いので、会話を終わる準備をしましょう。

お見合いのお礼や、話していて楽しかったところを具体的に伝えるのがおすすめです。

まとめ

「【感想】オンライン婚活を実際にやってわかったメリット・デメリット」でした。

いろいろとメリットとデメリットを紹介しましたが、大きなポイントとしては

メリット:遠方の人とお見合いできる

デメリット:雰囲気がわからない

この2点だと思います。

結局会わないと良くわからないんですよね。

もちろんコロナの状況でもありますので、感染予防に気をつけながらオンライン婚活と今までの婚活を使い分けしていくといいのかなと思います。

関連記事