お見合い場所はどこがいい?失敗しないカフェの選び方

申し込みでお見合いが成立すると、お見合いの場所を選ぶことになります。

お見合いはお相手との最初の出会いの場所になりますので、どこを選ぶのかによってその後の交際率が変わってきます。

ですが、

  • そもそもどこを選べばいい?
  • どういったポイントで選べばいい?

という部分がわからない方も多いかと思います。

私も最初は、

  • カフェとか普段行かないしどうやって選べばいい?
  • 失敗したらどうしよう?

と思っていました。

しかし、選ぶポイントを抑えておくだけで、お見合いの場所選びで失敗することも少なくなります。

ということで、お見合いの成功率80%以上の私が

  • 失敗しないカフェの選び方
  • 下見のポイント

について具体的に紹介していきます。

お見合い場所を失敗してしまうと交際率も下がってしまいますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

失敗しないカフェの選び方

失敗しないカフェの選び方は次の通りです。

カフェの選び方
  • 落ち着いた場所を選ぶ
  • 隣の席と離れている場所を選ぶ
  • 基本はホテルのラウンジか高級カフェ

落ち着いた場所を選ぶ

ガヤガヤしている場所だとお見合いに集中できません。

周りが気になって話ができないと、あなたのことをわかってもらえませんし、お相手の話を聞くこともできません。

そのため、落ち着いた場所を選ぶようにしましょう。

ポイントとしては、チェーンの安いカフェを避けるようにすると良いです。

10代も使うようなチェーンのカフェだとうるさいことが多いですので。

隣の席と離れている場所を選ぶ

席が近いと隣の会話が気になってお見合いに集中できません。

また、隣の席にこちらの声が聞こえてしまうため、「あ、お見合いしてるな」と思われる可能性も高いです。

話す内容でお見合いだと一発でわかりますし、隣の人に会話を聞かれていると考えると話しづらいですよね?

そのため、隣の席と離れている場所を選ぶようにしましょう。

基本はホテルのラウンジか高級カフェ

落ち着いた場所で、隣の席と離れている場所といえば、ホテルのラウンジか高級カフェです。

そのため、お見合いの日時と場所が決まったら、まずは最寄駅のホテルのラウンジか高級カフェを探してみましょう。

都内だけでもいろいろな場所がありますので。

下見のポイント

カフェを決めたら下見もするようにしましょう。

「下見をするのは面倒だな。」と思うかもしれませんが、行ったこともない場所にいきなり行くのはかなり緊張します。

緊張するとお見合いもうまくいきませんし、落ち着いて対応するためにも下見は必要だと思います。

下見で確認しておきたいポイントは次の通りです。

下見のポイント
  • 混み具合はどうか?
  • メニューは何があるか?
  • 感染対策はされているか?

混み具合については、同じ時間帯に行くようにしましょう。

時間帯によって利用客の層が全然違うので、平日の夜であれば平日の夜に、休日の昼間であれば休日の昼間に行くようにしましょう。

また、下見の際にメニューも確認しておくと安心です。

事前に何を頼むか決めておけますし、お見合いの際に、女性にメニューを見せても全く問題ありません。

まとめ

今回は、お見合い場所についての選び方と下見のポイントについて紹介しました。

ポイント
  • ホテルのラウンジか高級カフェを選ぶのが無難
  • できれば下見はしておきたい
  • 下見は同じ時間帯に行くようにする

お見合い場所がしっかり決まっていれば、お相手からの印象もいいです。

事前に準備することは誰にでもできることですので、万全の準備をしてお見合いにのぞんでくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「今年の目標は結婚すること!」が口癖だった、恋愛経験ほぼなしの34歳システムエンジニア。

そろそろ結婚したいと思い、33歳の時に意を決して結婚相談所に。その結果、入会から3ヶ月で無事に成婚退会、そして結婚することができました。

このブログでは、「3ヶ月で成婚退会を目指す」ことをコンセプトに、私が婚活中に調べたり知りたかったことをまとめています。

目次
閉じる