【男性向け】お見合いを成功させるコツ。成功率80%以上の私が解説します。

8 min

結婚相談所でマッチングしたら、いよいよお見合いです。

ですが、

  • 仮交際に進むために何を気をつければいい?
  • ポイントを押さえておきたい

など、気になる部分が多いかと思います。

私も最初は、

せっかくマッチングしたのにお見合いでうまくいかなかったらどうしよう?

と不安でした。

しかし、基本的なところから細かい部分まで注意することで、お見合いの成功率をアップさせることが可能です。

ということで、この記事では

  • お見合いを成功させるためのコツ

について説明していきます。

これからお見合いを行うときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

相性がありますので、成功率を100%にするのは難しいです。しかし、お見合いが成立している以上、対策をすることで成功率を高めることは可能だと思います。

お見合いの準備でやること

お見合いの準備段階でやることは次のとおりです。

  • 服の準備
  • 靴の準備
  • 目印の準備
  • カフェ探し
  • カフェの下見
  • 待ち合わせ場所からの行き方を確認
  • 身だしなみのチェック
  • プロフィールのチェック

それぞれ詳しく説明していきます。

服の準備

ポイントは次のとおりです。

  • スーツもしくはビジネスカジュアル
  • クリーニングに出しておく

スーツもしくはビジネスカジュアル

お見合いでカジュアルな服装はNGです。

スーツもしくはビジネスカジュアルを用意しておきます。

数年前のスーツやジャケットはサイズが合ってないことが多いので、新しく買っておきます。

クリーニングに出しておく

スーツやジャケットのシワは目立ちます。

清潔感がないと思われてしまいますので、事前にクリーニングに出しておきます。

靴の準備

ポイントは次のとおりです。

  • 革靴を準備
  • 靴を磨いておく

革靴を準備

服装がスーツかビジネスカジュアルのため、革靴を準備しておきます。

靴底がすり減っていて、ボロボロの靴はNGです。

その場合は新しく買いましょう。

靴を磨いておく

女性は細かいところまで見ています。

靴はその代表例と言っても過言ではないですので、靴はきちんと磨いておきましょう。

目印の用意

待ち合わせの目印を用意しておきます。

最近は全員がマスクをしているため、「顔を見ればわかる」という考えは通用しません。

ポイントは「目立つもの」「周りの人と被らないもの」を用意しておけばOKです。

複数用意するのもアリですよ。

カフェ探し

探すポイントは次のとおりです。

  • 待ち合わせ場所から近い
  • 隣の席との距離が離れている
  • 静か
  • 第3候補まで探す

待ち合わせ場所から近い

女性はヒールを履いていることがあるため、あまり遠いと足が疲れてしまいます。

そのため、なるべく近い場所でカフェを探します。

目安としては徒歩5分くらいかなと思います。

近くにいいカフェがなくどうしても10分程度歩く場合は、その旨を事前に女性に伝えておきましょう。

隣の席との距離が離れている

スターバックスなどのカジュアルなチェーン店だと、席同士が近くなってしまいます。

お見合いでの会話は独特ですので、席が近いと気になって話に集中できません。

そのため隣の席との距離が離れているホテルのラウンジや、高級カフェを選ぶといいです。

静か

カジュアルなチェーン店だとカフェ全体がざわざわしていて、話に集中できません。

そのため、静かで話に集中できるカフェを選んだ方がいいです。

第3候補まで探す

行くカフェを第3候補まで探しておきます。

第2候補まででも大丈夫ですが、コロナの影響で営業時間がいきなり変わる可能性があります。

そのため念には念を入れて第3候補まで用意しておくのが無難です。

カフェの下見

下見のポイントは次のとおりです。

  • 予約ができるかどうかの確認
  • 支払い方法の確認
  • メニューの確認
  • 混雑具合の確認
  • 感染症対策の確認

予約ができるかどうかの確認

行く予定のカフェが予約可能かどうか確認しておきます。

そして、予約可能であれば予約しておきます。

予約できない場合は、「早めに入って席を確保できるか?」「待合の紙に名前を書くタイプか?」「整理券タイプか?」を確認します。

どの場合でも、当日早めに来ておく必要があります。

支払い方法の確認

近頃は電子マネー対応のカフェがほとんどですが、念のため確認しておきます。

現金のみのカフェであれば、あらかじめ細かいお金を準備します。

メニューの確認

お見合い当日にメニュー選びで迷わないように、事前にメニューを確認しておきます。

注文するものをあらかじめ決めておけば、あたふたせずに済みます。

混雑具合の確認

混雑具合は実際に行かないとわからないため、事前に行って確認しておきます。

お見合いが平日の夜であれば、平日の夜に行って混雑具合の確認をします。

休日であれば、休日に行って確認します。

これでお見合い当日の混雑具合がある程度予測できます。

感染症対策の確認

カフェがどのくらいの感染症対策を行なっているかを確認します。

今はほとんどのカフェがしっかりと対策を行なっているため、軽くチェックするくらいです。

待ち合わせ場所からの行き方を確認

確認するポイントは次のとおりです。

  • 道順を確認
  • カフェまでの時間を確認

道順を確認

道を迷ってしまうと頼りないと思われてしまいます。

そこで、事前に待ち合わせ場所からカフェまでの道順を確認しておきます。

Googleストリートビューでも確認可能ですが、工事をしている可能性もあるので現地で確認した方が無難です。

カフェまでの時間を確認

ホームページには徒歩5分とあっても、実際に歩くとそれ以上時間がかかってしまう可能性があります。

そこで実際に歩いてみて時間を確認しておきます。

男性の方が歩くスピードが早い傾向がありますので、少し遅めに歩いてみてかかった時間を覚えておきます。

もし10分近くかかってしまうようであれば、ほかのカフェを探した方が良いです。

ほかのカフェがない場合は、当日女性にその旨を伝えます。

身だしなみのチェック

身だしなみのチェックポイントは次のとおりです。

  • 美容室に行って髪を切っておく
  • ヘアワックスをつける
  • ヒゲを剃る
  • 顔を洗っておく
  • メガネを綺麗にしておく
  • 鼻毛、耳毛を切っておく
  • 眉毛を整えておく
  • 爪を切っておく
  • 手の毛の処理をしておく
  • 歯を磨いておく
  • 匂いのチェックをしておく

美容室に行って髪を切っておく

美容室に行くと自然でいい感じに髪をセットしてくれます。

頻繁に行くのは難しいですが、最初の1回くらいは美容室に行っておきましょう。

自分でカットするのは絶対にNGです。

ヘアワックスをつける

寝癖でぐちゃぐちゃな髪型だと女性から清潔感がないと思われてしまいます。

そのため、お見合い前にはヘアワックスをつけるようにしましょう。

つけ方がわからない方は、美容室に行った時に聞いて教えてもらいましょう。

ヒゲを剃る

当たり前ですが、ヒゲは剃っておきましょう。

デザインとして整えている方もいるかもしれませんが、結婚相談所では剃っておいた方が無難です。

顔を洗っておく

お見合い前には一度顔を洗っておきましょう。

人によっては目やにがついたままだったりしますので、忘れずに。

メガネを綺麗にしておく

メガネをかけている人はメガネのレンズを拭いておきましょう。

汚れが目立つ場合は、メガネ店のサービスで拭いてくれますので、持っていって拭いてもらうといいですよ。

鼻毛、耳毛を切っておく

鼻毛や耳毛が出ていると女性からの印象は最悪です。

絶対に出てないか確認しておきましょう。

特に耳毛は鏡を見ても確認しづらいので、処理を忘れないように注意です。

眉毛を整えておく

眉毛がボサボサなのも印象が悪いです。

軽く整えるくらいでいいので、眉毛をカットしておきましょう。

爪を切っておく

爪が伸びたままだと汚い印象を与えてしまいます。

事前にきちんと切っておきましょう。

手の毛の処理をしておく

毛の濃い方だと手の甲や手首に毛が生えているかもしれません。

ボサボサの毛は女性からの印象が良くありませんので、ここの毛は処理しておきましょう。

歯を磨いておく

口臭がひどいと話したくなくなってしまいます。

口臭ケアの意味も込めて、事前に歯を磨いておきましょう。

匂いのチェックをしておく

女性は匂いに敏感です。

特に男性の汗のにおいや加齢臭がすると、清潔感がないと思われてしまいます。

普段から匂いには気をつけておき、当日は汗をかかないように余裕を持って行動しましょう。

プロフィールのチェック

チェックポイントは次のとおりです。

  • 女性のプロフィールのチェック
  • 自分のプロフィールのチェック

女性のプロフィールのチェック

お見合いはプロフィールに書かれていることを元に話していきます。

覚えてないと全く話ができませんし、女性も「私に興味ないのかな?」と感じてしまいますので、きちんと覚えておきましょう。

できればすべて覚えておくのが理想ですが、厳しければ「名前」「出身地」「趣味」「仕事」は確実に覚えましょう。

当日待ち合わせの時に覚えるのは、気持ちはわかりますがNGです。

自分のプロフィールのチェック

女性は自分が書いたプロフィールについて質問してきます。

この時に、書いた内容と全く違うことを話してしまうと混乱してしまいます。

そのため、自分がプロフィールに何を書いたか確認しておきましょう。

待ち合わせでやること

待ち合わせでやっておくべきことは次のとおりです。

  • 10分前にはついておく
  • スマホを触らない
  • 自分から声をかける
  • 笑顔で挨拶をする
  • 相手のペースに合わせて歩く
  • 軽くやり取りをする

10分前にはついておく

時間に遅れてしまうのは、お見合い結果が即NGになってしまう可能性が高いです。

遅くても10分前には待ち合わせ場所についておくようにしましょう。

実際はカフェの席取りなどで40分前くらいについているかと思います。

スマホを触らない

待ち合わせ時間まで暇なのはわかりますが、スマホは触らないようにしましょう。

スマホを触っていると女性を見つけることができません。

気づいたら女性が目の前にいて、女性から声をかけられることになってしまいます。

そのため、待ち合わせ場所についたらスマホを触らず堂々と立っておきましょう。

自分から声をかける

女性を見つけたら自分から声をかけましょう。

「すみません、〇〇さんですか?」と言えばOKです。

ここで変に駆け引きをする必要はありません。

緊張するのはわかりますが、見つけたら自分から行きましょう。

笑顔で挨拶をする

女性とあったら笑顔で話しましょう。

第一印象はかなり重要です。

最近はマスクをしていて笑っているかどうかわかりづらいですが、目元だけでも笑っているかどうかわかりますので。

最初の笑顔でお見合いがスムーズに進むと思います。

相手のペースに合わせて歩く

女性と男性は歩幅も違いますし、履いている靴も違います。

女性はヒールやブーツを履いていると歩きづらいですので、歩くペースは合わせるようにしましょう。

いつものようにスタスタと歩くのはダメですよ。

軽くやり取りをする

カフェやラウンジに向かうまでに、無言で歩いていても気まずいだけです。

第一印象は大事ですので、軽くやり取りをしましょう。

ここで話す内容としては当たり障りのないことで大丈夫です。

私の場合は、

  • 〇〇という所に行こうと思うんですけど大丈夫ですか?
  • 今日行こうと思っている所は〇〇が有名で〜
  • (平日だったら)今日はお仕事帰りですか?
  • この辺りは詳しいんですか?
  • (春だったら)桜見ました?花見行きたいですよね。

という感じの内容をきっかけに話をしていくことが多かったです。

そのまま趣味の話に移行してもOKだと思います。

カフェじゃないと話したらダメなルールはないですし。

お見合い中にやること

お見合い中にやることは次のとおりです。

  • メニューはまず女性に見せる
  • 注文は女性の分もまとめて行う
  • 自分が話しすぎない
  • 女性の話に興味を持って聞く
  • キョロキョロしない
  • 貧乏ゆすりをしない
  • スマホをテーブルのうえに置かない
  • 伝票を自分のところに置く
  • 時間になったら自分から切り上げる

上座に案内する

女性を上座に案内しましょう。

入口が見える奥の席が上座になります。

メニューはまず女性に見せる

メニューが来たら開いて女性に見せましょう。

自分だけメニューを見るのはNGです。

事前にカフェの下見をしていれば、メニューは見なくても注文できるはずです。

注文は女性の分もまとめて行う

メニューが決まったら店員の方を呼んで注文を行います。

この時は女性の分もまとめて注文します。

また、注文するときは女性の分→自分の分の順番で言うようにすればスマートに注文できます。

自分が話しすぎない

お見合い中は自分が話しすぎないように注意しましょう。

自分だけ楽しく話して気分が良くなってもダメで、女性からすると全くつまらないです。

女性から質問されたら、少し答えて女性にも質問をするようにしましょう。

女性の話に興味を持って聞く

自分に興味がないことを聞くのは大変かもしれません。

ですが、女性の好きなことですので、興味を持って聞くようにしましょう。

コツは「もし自分がその場にいたら?」「その趣味を始めようと思っていたら?」というスタンスで聞くといいですよ。

この方法を使えば質問がどんどん出てくると思います。

キョロキョロしない

周りが気になるのはわかりますが、キョロキョロするのはやめましょう。

女性も気が散ってしまいますし、「あなたの話に興味がありません」と言っているようなものです。

貧乏ゆすりをしない

貧乏ゆすりも気が散ってしまいます。

癖で貧乏ゆすりをしてしまう方は無意識だと思いますので、しないよう特に注意しましょう。

スマホをテーブルのうえに置かない

会話している時に気が散ってしまうので、スマホをテーブルのうえに置くのはやめましょう。

時間を確認するためにおいているのであれば、これを機に腕時計をつけるようにしましょう。

伝票を自分のところに置く

飲み物が届いたら、伝票がテーブルのうえに置かれると思います。

この時に伝票をさっと自分側に移動させるようにしましょう。

これをすることで、女性側に「私が奢りますよ」と伝わるので、支払いがスムーズに行えます。

時間になったら自分から切り上げる

お見合いの時間は1時間と決められているところが多いです。

決まっている時間が過ぎたら自分から切り上げましょう。

どんなに盛り上がっていたとしても、話したくてもここで切り上げることで次につながります。

お見合い後にやること

お見合い後にやるべきことは次のとおりです。

  • 笑顔で今日のお礼を言う
  • 印象に残った話を伝える
  • 女性が見えなくなるまで見送る
  • 仮交際OK・NGの返事を早くする
  • 仮交際OKの場合はお礼の連絡をすぐに入れる

笑顔で今日のお礼を言う

別れる時は笑顔で「今日はありがとうございました」と伝えるようにしましょう。

感謝されて悪い気分になる人はいませんので。

最後にいい印象を残すのも次に繋がりますので、絶対に行いましょう。

印象に残った話を伝える

お見合い中に話したことで印象に残った話を伝えるようにしましょう。

これをすることで、話をちゃんと聞いて覚えているアピールができます。

また、お見合いの数が多い方に対して、自分の印象を残すことができます。

例えば、

男性

男性

今日は楽しかったです。

男性

男性

今日は楽しかったです。おいしい卵かけご飯の作り方、意外ですごく面白かったです。

これだと、後者の方が印象に残りますよね。

人となりも何となくわかって、印象もいいと思います。

女性が見えなくなるまで見送る

別れたら、女性が見えなくなるまで見送るようにしましょう。

女性が振り返る可能性はほぼ0ですが、振り返った時に笑顔で軽く会釈するだけでポイント高いです。

仮交際OK・NGの返事を早くする

お見合い後の返事は早くしましょう。

ダメならNG、迷っているならOKで構いません。

返事が遅いとせっかくのお見合いの印象が悪くなってしまいますし、次回の予定も先延ばしになってしまいます。

仮交際OKの場合はお礼の連絡をすぐに入れる

OKをして無事に仮交際へ進んだ場合は、お礼の連絡をすぐに入れるようにしましょう。

この時にあわせて次回のデートの約束をすると、スムーズに予定を組めると思います。

まとめ

「【男性向け】お見合いを成功させるコツ。成功率80%以上の私が解説します。」

やっていたことを書き出していたら思ったよりも多くなってしまいました。

ここで挙げたのは裏技的なものではなく、ほとんどが基本的なものになります。

項目自体は多いですが、これだけやっておけば仮交際に進む確率もグッと高くなると思いますので、ぜひ試してみてください。

関連記事