結婚相談所のプロポーズのタイミング。成婚退会の前にやるべき?

2 min

結婚相談所で「この人と結婚したいな」と思えた人が見つかれば、いよいよプロポーズです。

人生の一大決心でもあり、新たな人生のスタートとも言えるイベントです。

ですが、

  • どのタイミングでプロポーズすればいいのか?
  • いつ頃にプロポーズすればいいのか?

など、気になる部分が多いかと思います。

私も最初は、

出会った時期にもよるし、タイミングを掴めなかったらどうしよう?
期限とかあるの?

という状況でした。

タイミングを知っておくことで計画的にプロポーズの準備をすることができます。

ということで、結婚相談所で活動し、3ヶ月で成婚退会した私が

  • 結婚相談所でのプロポーズのタイミング
  • プロポーズまでにやっておきたいこと
  • プロポーズの候補日

について説明していきます。

いよいよプロポーズですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚相談所でのプロポーズのタイミング

結婚相談所のプロポーズには、ある程度のタイミングがあります。

これは、結婚相談所での「交際期間」が関係しています。

多くの結婚相談所で、交際期間は3ヶ月に設定してあり、基本的にこの期間内に結婚する意志を決めなければなりません。

「3ヶ月」はお見合いが終了し、仮交際が始まってからの期間です。

つまり、プロポーズのタイミングは「仮交際から3ヶ月経った頃」です。

ちなみに、成婚退会のために必ずしもプロポーズをする必要はありません。

プロポーズが必要となるのは、成婚退会の条件に「プロポーズ」が含まれている結婚相談所のみです。

8つの大手結婚相談所でこれに当てはまるところは次のとおりです。

プロポーズ
エン婚活エージェント
ゼクシィ縁結びエージェント
ツヴァイ
オーネット
パートナーエージェント
サンマリエ
IBJメンバーズ必要
クラブマリッジ

成婚の定義として、明確にプロポーズが条件に入っている結婚相談所は「IBJメンバーズ」のみでした。

それ以外の結婚相談所は、ざっくり言うと「結婚の意思を固めて婚活を終了すること」となっています。

つまり、活動中にプロポーズしてもいいですし、成婚退会後にプロポーズしても良いということです。

私はエン婚活エージェントで活動していましたが、成婚退会後、1ヶ月経ったタイミングでプロポーズしました。

プロポーズまでにやっておきたいこと

勢いでプロポーズしてもダメです。

次のことはプロポーズまでにやっておきましょう。

プロポーズまでにやっておきたいこと
  • 将来に向けた話し合い(意思確認)
  • プロポーズの準備

「この人で本当にいいのか?」ということを決めるためにも、将来に向けた話し合いは必要です。

また、お相手の温度感もわかりませんので、結婚相談所の担当者を通して確認しておきましょう。

将来に向けた話し合いの内容については下記の記事で紹介しています。

また、プロポーズの準備も必要です。

サラッと伝えるのがラクでいいですが、女性それぞれに理想のプロポーズというものがあります。

事前に聞いたり、こっそりリサーチしたりして準備をしておきましょう。

プロポーズの候補日

最後に具体的なプロポーズの候補日について紹介します。

プロポーズの日は一生の記念日にもなりますので、参考になれば嬉しいです。

プロポーズ候補日
  • 誕生日
  • 新年を迎えたタイミング(1月1日)
  • バレンタインデー(2月14日)
  • ホワイトデー(3月14日)
  • プロポーズの日(6月第1日曜)
  • クリスマス(12月25日)

2人の記念日にプロポーズをするのも人気ですが、結婚相談所の場合は記念日が来るまで1年近く待つことになります。

現実的に不可能ですので、記念日は残念ですがあきらめましょう。

新しい記念日ができると思いましょう。何気ない日にするのもありですよ。

まとめ

今回は、結婚相談所でのプロポーズのタイミングについて紹介しました。

まとめると次のとおりです。

まとめ
  • プロポーズは仮交際から3ヶ月経った頃
  • それまでに将来の話し合いや準備をしておく
  • 候補日は記念日になりそうな日を選ぶ

プロポーズは男性からするととても緊張しますし、やりたくない方もいるかもしれません。

ですが、その分女性は喜んでくれますので、ぜひやりましょう!

参考になれば幸いです。

関連記事