箱パカしたいけど指輪がない!そんな時の対処法

4 min

女性の憧れ「箱パカ」でのプロポーズ。

婚約指輪を入れた箱をパカっと開けて、「結婚してください」と言えるのが理想ですよね。

ですが、

  • 指輪のサイズがわからないけどどうすればいい?
  • 出来上がりが間に合わなかったらどうしよう?

など、気になる部分が多いかと思います。

私も最初は、

箱パカしたいけど事前に一緒に選びに行くわけにもいかないし、失敗するのはイヤだな
でもなんとかして喜んで欲しい

という状況でした。

結論から言うと、婚約指輪の代わりにダミーとなる「プロポーズリング」を用意すればいいです。また、指輪が無くても箱パカする方法もあります。

ということで、準備期間約2週間で箱パカでのプロポーズを成功させた私が

  • プロポーズリングについて
  • 指輪が無くても箱パカする方法

について説明していきます。

箱パカをしてプロポーズ成功できればと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プロポーズリングについて

プロポーズリングはその名のとおり「プロポーズのためのリング」です。

プロポーズリングは婚約指輪のダミーとなるリングではありますが、数万円から数十万円するものまで幅広くあります。

ちなみに婚約指輪は、ダイヤが20万円台、リングが10万円台の合計30万円〜40万円くらいが相場と言われています。

数万円するもの:ダイヤを使わないもの
数十万円するもの:ダイヤを使うもの

前者はダイヤを使わないため、本当の意味でのダミーの婚約指輪と言えます。誕生日に贈る指輪の婚約指輪バージョンという感じですね。

一方で、数十万円するものは、本当のダイヤを使っているものが多いです。ダイヤは自分で選び、リングのデザインとサイズを後で変更する形です。

おすすめは最初からダイヤを選ぶ方法

私はこの方法を選びました。

具体的には、「I-PRIMO(アイプリモ )」のパーフェクトプロポーズリングを選んでプロポーズしました。

これは、ダイヤを自分で選び、プロポーズの後でもサイズやデザインを変更できるというサービスです。

私は下記の「シリウス」という名前の一番シンプルなリングの指輪を購入しました。

I-PRIMOのプロポーズリングの内容は下記から確認できます。

この方法のメリットは次のとおりです。

  • サプライズできる
  • 喜んでもらえる
  • 本物のダイヤを贈ることができる
  • 彼女が良ければそのまま婚約指輪にしてもOK
  • リングサイズは無料で変更可能
  • 後でデザインを変更することも可能
  • デザイン変更の場合は差額分を払うだけ
  • 1週間程度で手に入る

サイズを変えられますし、デザインを後で彼女と一緒に選ぶこともできます。

2度喜んでくれるのでおすすめです。

この方法を選んだ場合の流れは次のとおりです。

  1. STEP

    I-PRIMOに行く

    予約をして行くとスムーズに行けます。

  2. STEP

    ダイヤを選ぶ

    担当者の方がダイヤの選び方について詳しく教えてくれます。

    予算と相談しながらダイヤを選びましょう。

  3. STEP

    リングを選ぶ

    一番シンプルな「シリウス」がおすすめです。

    女性のリングサイズは8~10号が平均的です。

    プロポーズ後にデザインを変更する場合は差額分の支払いだけで済みます。

  4. STEP

    プロポーズリングを受け取る

    お急ぎで1週間くらいで受け取りできました。

  5. STEP

    プロポーズをする

    存分に箱パカをしましょう!

  6. STEP

    I-PRIMOに行く

    プロポーズ後に彼女と一緒に行きましょう。

  7. STEP

    サイズとデザインを変更する

    サイズの変更は無料でやってくれます。

    デザインは彼女の好みに合わせて一緒に選びましょう。

    ちなみに「選んでくれたからデザインはそのままがいい」という方も結構いるみたいです。

サイズとデザイン変更の時に合わせて結婚指輪を選ぶのもアリです。

特に結婚後は、結婚指輪と一緒に婚約指輪をつける場合もあるので、2つをつけた状態で確認しながら選べます。

I-PRIMOの結婚指輪、婚約指輪どちらもデザインの種類がかなり豊富です。実際、彼女もデザインの数が多くて迷うくらいでした。

プロポーズリングをオンラインで購入するのはあり?

店舗に行く時間がない場合や、近くに店舗がない場合はオンラインで購入するのはアリです。

ただ、店舗に行けるのであれば行って選ぶ方をおすすめします。

理由はオンラインで買うとダイヤの選択肢が減るからです。

ダイヤは「4C」と呼ばれる下記の品質評価国際基準があります。

  • Carat(カラット):重量
  • Cut(カット):輝き
  • Color(カラー):色
  • Clarity(クラリティ):透明度
ポイント
  • Carat(カラット)が大きいほどダイヤが大きく、小さいほどダイヤが小さいです。
  • Cut(カット)が良いほど光が効率よく反射して輝きがよく、悪いほど輝きが無くなります。
  • Color(カラー)が良いほど無色で、悪いほど黄色くなります。
  • Clarity(クラリティ)が高いほど不純物がなく透明で、低いほど濁ります。

I-PRIMOのシリウスの場合、Cut(カット)はすべて最上級のものになっています。

また、Carat(カラット)は選択できるようになっています。

しかし、Color(カラー)とClarity(クラリティ)についてはオンラインで購入する場合はすでに決まっています。

I-PRIMOのダイヤは婚約指輪として使えるグレードのものしか取り扱っていませんが、それでも実物を見て買った方が安心だと思います。

指輪が無くても箱パカする方法

プロポーズリング以外に、指輪が無くても箱パカする方法は次のとおりです。

箱パカする方法
  • ダイヤだけを用意する
  • 花を入れたボックスフラワーを用意する

ダイヤだけを用意する

婚約指輪はまず「ダイヤ」を選び、次に「リング」を選んで作られます。

リングを選ぼうとするとお相手のサイズがわからなかったり、デザインが好みじゃない可能性があるので、ダイヤだけを用意します。

ダイヤだけを箱に入れてプロポーズし、後でこのダイヤをつけるリングを一緒に選びに行けばOKです。

ポイントは次のとおりです。

  • サプライズできる
  • 指輪のサイズがわからなくてもOK
  • デザインは後で彼女と一緒に選べる
  • 2度喜んでもらえる
  • 数日で手に入る

リングが無いのでその場で指にはめてあげることはできませんが、本物のダイヤの輝きに喜んでくれること間違いなしです。

ダイヤだけの購入もI-PRIMOで行えます。

花を入れたボックスフラワーを用意する

箱パカ自体はするのですが、なかに花を入れてプレゼントするパターンです。

プロポーズといえばバラの花束ですが、そのバラの花を箱に入れてプレゼントします。

この方法のポイントは次のとおりです。

  • サプライズできる
  • 指輪のサイズがわからなくてもOK
  • デザインは後で彼女と一緒に選べる
  • ダイヤも彼女と一緒に選べる
  • 数日で手に入る

指輪ではなくなってしまいますが、十分なサプライズになると思いますよ。

まとめ

今回は箱パカしたいけど指輪がない場合の対処法について紹介しました。

まとめると次のとおりです。

まとめ
  • プロポーズリングを用意する
  • I-PRIMOのシリウスがおすすめ
  • ダイヤだけ、ボックスフラワーを渡す方法もある

プロポーズで箱パカされるのは女性の憧れでもありますので、ぜひそれを叶えてあげてくださいね。

関連記事