【女性向け】男性が仮交際を終了する理由5選

2 min
  • なんで仮交際終了の連絡が来たんだろう?
  • 断られる理由がイマイチわからない

理由もわからず交際終了となるとモヤモヤしてしまうと思います。

結論からいうと、次の理由から断られることが多いです。

断られる理由
  • 日程調整の連絡が遅いから
  • 真剣交際に進みたい人がいるから
  • 複数交際が増えすぎたから
  • 価値観の違いから
  • 受け身すぎるから

ということで、この記事では

  • 男性が仮交際を終了する理由

について説明していきます。

これからは仮交際のときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

日程調整の連絡が遅いから

次回のデート日程を決めるための連絡が遅いと、男性は困ってしまいます。

例えば、男性が「来週末の土日、平日だったら水曜日が空いてます」という感じで送ったとしましょう。

この時に「来週末だから返事はまだしなくて大丈夫、予定が入るかもしれないし」という感じで返信しなかったら最悪です。

男性はこの日程を空けているいるわけですから、あなたからの返信がもらえないとほかの予定を入れられません。

これはめちゃくちゃ困ります。

特に複数交際をしている男性は、予定の調整が大変です。

ほかの仮交際にも影響が出てしまうので、高い確率でお断りされてしまいます。

もちろんすぐに返信できない理由もあるかと思います。

その時は、返信できない理由をあらかじめ伝えておくのが良いです。

それだけでも印象が全然違いますので。

真剣交際に進みたい人がいるから

仮交際は複数の方と同時並行ですることができます。

しかし、真剣交際に進むと一人に絞らなければなりません。

そのため、ほかの仮交際中の方とは全員交際終了となります。

これは対策しようがありませんよね。

単純にご縁がなかったと思って、次に進みましょう。

複数交際が増えすぎたから

男性側ももちろん複数交際をしています。

複数交際が始まると、それぞれの女性との日程調整やお店選びなど、やることが多くなります。

女性によって好きなことや待ち合わせ場所が変わるので、使い回しということもできません。

できたとしても個人的にはやりたくないですが。。

そのため、一般的には仮交際は3人程度が限界と言われています。

週1回のペースだとして、仮交際3人だと土日と平日でデートという感じですね。

例えば、新しくお見合いをして複数交際が4人以上になった場合は、1人減らすかもしれません。

そこで対象に選ばれてしまうと、交際が終了してしまいます。

これもどうしようもない理由ではあります。

ただし、個人的には日程調整の連絡を早くするだけでも回避できる確率が上がると思います。

価値観の違いから

話していて価値観が違うなと思った場合に交際終了となるパターンです。

これは仕方がない部分でもありますし、このまま交際が進んでもお互いによくありません。

なので割り切ってしまっていいと思います。

ちなみに、価値観の違いの例としては、

  • 趣味がインドア系とアウトドア系で全く合わない
  • 普段行くお店のランクが違いすぎる
  • 子供が欲しい・欲しくないで合わない

などです。

よっぽど違わない限りはこの理由で交際終了にはならないかなと思います。

受け身すぎるから

仮交際中の行動がすべて受け身だと交際終了となるかもしれません。

例えば、

  • お店選びがすべて男性任せ
  • 会話が男性任せ
  • 好意を持っているのにデートに誘わない

などが該当します。

最初は好意を持っていないことがほとんどだと思います。

ですが、やはり歩み寄る気持ちは必要です。

また好意を持っているのに誘わないのも良くないです。

婚活は駆け引きがいらないので、積極的に誘っていきましょう。

駆け引きしているとほかの人に取られますよ。

まとめ

「【女性向け】男性が仮交際を終了する理由5選」でした。

対策をしていれば回避できる確率も上がりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事