結婚相談所を複数掛け持ちして入会するメリットとデメリット

3 min

結婚相談所で活動していると、

  • 会う確率を上げるために掛け持ちしたらどうなる?
  • 複数入会する意味のない組み合わせはある?

など、気になる方も多いかと思います。

結論からいうと、掛け持ちのメリット・デメリットは次のとおりです。

掛け持ちのメリット
  • 出会うチャンスが増える
  • 複数の視点からアドバイスがもらえる
  • 複数交際ができる
掛け持ちのデメリット
  • 費用が増える
  • スケジュール調整が大変
  • 会員が被る場合がある

ということで、この記事では

  • 掛け持ちのメリット・デメリット
  • 複数入会する場合におすすめの組み合わせ

について説明していきます。

これから掛け持ちを考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

複数の結婚相談所に入会するメリット

複数の結婚相談所に入会するメリットは次のとおりです。

掛け持ちのメリット
  • 出会うチャンスが増える
  • 複数の視点からアドバイスがもらえる
  • 複数交際ができる

出会うチャンスが増える

出会うチャンスが増えるのが、結婚相談所に複数入る一番のメリットです。

基本的には同じ結婚相談所内や、同じ連盟内でしか出会うチャンスがないため、複数入ることによってで可能性が広がります。

また、結婚相談所は月あたりの紹介人数がある程度決まっています。

複数掛け持ちすることで出会える可能性も倍近く増えることになります。

複数の視点からアドバイスがもらえる

結婚相談所は担当者やコンシェルジュによるサポートがあります。

ほとんどが1対1でのサポートになるため、客観的な意見を1つしか聞くことができません。

中村

中村

もちろんノウハウに基づいて的確なアドバイスは行ってくれます。

複数掛け持ちしておけば担当者の方の個人的・率直な意見を2人以上から聞けます。

そのため、いろいろな意見を取り入れていきたい人にとってはメリットになります。

複数交際ができる

結婚相談所では、「仮交際」と「真剣交際」のステータスがあります。

仮交際:お見合い後に両者がOKとなったら進み、デートを重ねる段階。複数交際が可能。
真剣交際:仮交際を進めたのち、一人に絞って結婚に向けたお付き合いをする段階。複数交際は不可。

このように、真剣交際に入ると一人に絞って交際を進めて行くことになります。

そうなると他の仮交際の人とはすべて交際終了となってしまいます。

しかし、結婚相談所を掛け持ちしていることで、真剣交際中でも他の方との仮交際を進めることが可能です。

中村

中村

とはいえ、真剣交際中は付き合っている状態とも言えますので、あまりおすすめはできないです。

複数の結婚相談所に入会するデメリット

複数の結婚相談所に入会するデメリットは次のとおりです。

掛け持ちのデメリット
  • 費用が増える
  • スケジュール調整が大変
  • 会員が被る場合がある

費用が増える

当たり前ですが、複数入ることによって費用も増えます。

月会費は10,000円〜20,000円が多いため、掛け持ちすると20,000円〜30,000円くらいになります。

これに加えて入会金や初期費用もかかります。

結婚相談所にもよりますが、100,000円以上するところが多いですので、掛け持ちすると200,000円近く払うことになります。

スケジュール調整が大変

掛け持ちによって出会うチャンスが増えますが、その分スケジュール調整が大変です。

例えば、月あたり4人と出会うのであれば週に1人ペースで予定を組まなければなりません。

これが8人となると週に2人ペースでのスケジュール調整が必要です。

また、お見合いについてはキャンセル料を取られるのが普通です。

1回のキャンセルで5,000円〜20,000円くらいは取られますので、詰め込みのスケジュールにするのも危険です。

会員が被る場合がある

結婚相談所によっては、他の結婚相談所と会員情報を連携していることがあります。

1つの結婚相談所に入るだけで、連携している結婚相談所の方と出会えるチャンスがすでにあります。

そのため掛け持ちした結婚相談所同士が連携していると、会員情報が被ってしまいます。

そうなるとせっかく高いお金を払って掛け持ちをしているのに、出会うチャンスがあまり増えません。

個人の結婚相談所に限らず、大手の結婚相談所同士でも連携していることがあるので気をつけましょう。

複数入会する場合におすすめの組み合わせ

結婚相談所同士で会員情報を連携していると、複数入会するメリットがあまりありません。

そのため、複数入会する場合は会員が被らない結婚相談所を選ぶ必要があります。

目安として次の3つの枠のなかから1つずつ選べばOKです。

IBJグループ
  • IBJメンバーズ
  • サンマリエ
  • ツヴァイ
コネクトシップ利用事業者
  • パートナーエージェント
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • エン婚活エージェント
  • NOZZE
  • スマリッジ
オーネット
  • オーネット(旧楽天オーネット)

まとめ

「結婚相談所を複数掛け持ちして入会するメリットとデメリット」でした。

複数掛け持ちする大きなメリットは出会うチャンスが増えることですが、スケジュール的に厳しければ無理して掛け持ちする必要あありません。

まずは1つの結婚相談所で頑張ってみるのがいいかなと思いますし、婚活パーティーやマッチングアプリを活用するのもいいと思いますよ。

関連記事