【絶対NG】お見合い写真で自撮りがダメな理由4選

お見合い写真をわざわざスタジオに撮りに行くのが面倒…

お金もかかりますし、確かにわざわざ撮りに行くのは面倒ですよね。

ですが、結婚相談所において自撮り写真は「絶対にNG」です。

もし自撮り写真をプロフィールに入れていると、かなり高い確率で申し込みが全く来ません。

結果的に、長い期間婚活をすることとなり、月会費が余計にかかってしまうので、お金をかけてでもスタジオで撮影すべきですよ。

ということで、この記事では「お見合い写真で自撮りがNGな理由」を紹介していきます。

目次

写真がブレる

自撮りの場合は高い確率で写真がぶれてしまいます。

特に手に持ったままだと、写真がブレますし、ブレることで相手へ与える印象が悪くなってしまいます。

もし仮にスマホを置いて撮ったとしても、水平に撮るのは難しいですし、おすすめしません。

暗い・画質が悪くなる

自撮りをする場合は家で撮影すると思いますが、そうすると写真が暗くなってしまいます。

またスマホで撮影をするため、画質も悪くなります。

一方で、他の会員はスタジオで撮影をしています。

そのため、写真も明るく、画質も良い状態のものをプロフィール写真に設定できます。

そのような人と比較されると申し込みしようとする人も減ってしまいます。

加工が難しい

スタジオで撮った写真の場合は、プロがそのまま写真の加工を行なってくれることがあります。

加工についてはやり過ぎなのはNGですが、スタジオ写真だとプロが加工するため、良い感じに修正してくれます。

一方で自撮りの場合は、どこまで加工して良いか判断するのが難しいです。

結果的に詐欺写真のようになってしまい、せっかく出会えたとしても即お断りにつながってしまう恐れがあります。

本気度が伝わらない

自撮りがNGな理由で一番大きいのがこの本気度が伝わらないという点です。

結婚相談所でお見合いの申し込みをするときは、他の会員の写真と一緒に一覧で表示されます。

もし他の会員がスタジオでビシッと決めた写真を使っている中、あなただけが自撮り写真を使っていたらどうでしょうか?

  • この人はだらしない人なのかもしれない
  • 面倒だから自撮りをしたのかな?
  • スタジオで写真を撮るのも惜しむなんて本気度がないのかな?

このように思われてしまっても仕方ありません。

結局は他の会員との相対評価となるので、少なくとも他の会員と同様にスタジオ写真で撮るべきだと思いますよ。

まとめ|自撮りは絶対にNG

今回は「お見合い写真で自撮りがNGな理由」を紹介しました。

自撮りNGな理由
  • 写真がブレる
  • 暗い・画質が悪くなる
  • 加工が難しい
  • 本気度が伝わらない

以上の理由からお見合い写真は自撮りを使わないようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次